スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

有川 浩 「図書館戦争」

2007.04.23 *Mon
図書館戦争 図書館戦争
有川 浩 (2006/02)
メディアワークス

この商品の詳細を見る

【あらすじ】
───公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ!敵は合法国家機関。相手にとって不足なし。正義の味方、図書館を駆ける!

笠原郁、熱血バカ。
堂上篤、怒れるチビ。
小牧幹久、笑う正論。
手塚光、頑な少年。
柴崎麻子、情報屋。
玄田竜介、喧嘩屋中年。

この六名が戦う『図書館戦争』、近日開戦! (Amazon co.jpより)



お父さん、お母さん、お元気ですか。
私は元気です。~中略~
念願の図書館に採用されて、私は今―

毎日軍事訓練に励んでいます。

・・・・んん?図書館で何故軍事訓練?!と冒頭からあっさり惹きこまれてしまいました。

舞台は東京、武蔵野市にある図書館。
公序良俗を乱し、人権を侵害する表現を取り締まる法律として昭和最終年に『メディア良化法』が成立・施行された。
無制約で不当とも言える検閲に対抗すべく立ち上げられたのが「図書館の自由法」。

「図書館の自由が侵される時、我々は団結して、あくまで自由を守る」のだ!

攻防のため死傷者さえ出てしまうほどの戦いが繰り広げられているという危険な現状で、女性である郁が防衛員としていろいろな事件に向かっていく物語です。そんな郁が図書館防衛員を目指したキッカケは高校時代に助けてもらった図書館防衛員である「王子様」に会うため・・・果たしてその王子様は今いずこに!

結構ハードボイルドな感じなのかしら、と読み初めてみたものの、読み進んでいくうちに、何とも懐かしい 「コバルトシリーズの香り」。

郁の上官であり天敵でもある堂上さんがもう格好良いことといったら!
この二人の不器用で鈍感で天邪鬼なやり取りがたまらないんです。
氷室冴子さんの「なぎさボーイ」とか「なんジャパ」を読んでいた頃の乙女心をきゅっとさせられる、聞いているこちらが照れてしまうような掛け合いに、年甲斐も無くキャーキャー言ってしまった次第です。

郁や堂上以外のキャラも魅力的で、彼らの魅力を満喫するのが主になってしまいがちでしたが、ストーリー的にも多少設定に無理や甘さはありましたが、エンターテイメントとして十分楽しめました。
シリーズ化されてるということで続編も楽しみです。


余談ですが、舞台になっている図書館はどうも私の通っている図書館のようです。実際の図書館はのんびりまったりという感じで戦争とはほど遠い雰囲気に常に包まれています。そんなところが戦場になる、という設定を思いつくなんて面白いなぁと感心してしまいました。

しかも著者の有川さんって女性なんですね。男性だと思っていました。
男性があの堂上さんと郁の掛け合いを描いているのかと思ってびっくりしていましたが、後で女性と知り安心しました。だって乙女心くすぐりまくりですから! 男性だとしたら有川さんは周りの女性をメロメロにさせてるんじゃないかしら、なんて要らぬ心配さえしていたほどでした(笑)

お気に入り度:★★★★☆

rankingtag
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
関連記事
スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

Spicaさん、こんばんは。
登場人物たちの衝突や協力の様子が、ちょっとコミカルに描かれていて、いっぱい笑えましたね。
続編も楽しいですよ~。
舞台になっているのは通われている図書館なのですか?。
いいですね~。行ってみたいです。
乙女心をくすぐりまくる有川さんって、ある意味、男前だなぁって思います(褒めてます、笑)。

ブログリストへのご登録、ありがとうございます。
私のほうも、登録させていただきました。
これからも、よろしくお願いいたします。

「少女七竈」の記事も持ってます。読まれたら、お気軽にどうぞ。
2007/05/04(金) 01:01:30 | URL | 藍色 #- [Edit
>藍色さん
こんにちは!
久々に読んでいて一人「やだ~ちょっともどかしい~なんなの~かっこよすぎ~」などど口走ってしまった作品でした。
周りに人いなくて良かったです。きっと変な顔して読んでいたに違いありません(笑)続編も面白いんですね!王子様の正体がいつばれるのかあ早く読みたいです!

こちらこそブログリストに登録していただいて有難うございます。これからも宜しくお願いします。
2007/05/04(金) 13:33:04 | URL | Spica #YAj0RVgU [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

イラストは徒花スクモ。書き下ろし。「本の雑誌」の2006年上半期エンターテインメント第1位。―公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。超法規的検閲に対抗
2007/05/04(金) 01:01:50 | 粋な提案 [Del


Copyright © ホシノ図書館 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

星が見える名言集100



プロフィール

Spica

Author:Spica
本の感想、映画の感想を綴っています。

ペーパー図書館司書です。
恩田陸、原田マハ、小川洋子、梨木果歩、森見登美彦、伊坂幸太郎、村上春樹、米澤穂信、穂村弘、瀬尾まいこ、森絵都、エンデ、キャロル、オースター、オースティン、マキューアン・・・など。

*当ブログ内の文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

spicaさんの読書メーター

spicaの今読んでる本

spicaの最近観たビデオ

ブグログ Spicaの本棚



↓参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン





ブログ内検索



Twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



月別アーカイブ

07  06  01  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  08 



表示中の記事リスト

最新の記事



Tree-Comment



最近のトラックバック



大切な一冊



最近の記事



カテゴリ

【読書メーター(読書記録)】 (25)
【あ行の作家】 (56)
浅田次郎 (4)
有川 浩 (7)
伊坂幸太郎 (9)
石田衣良 (1)
市川拓司 (1)
上橋菜穂子 (3)
大崎 梢 (4)
大崎善生 (1)
小川洋子 (2)
奥田英朗  (3)
恩田 陸 (17)
その他 あ行の作家 (4)
【か行の作家】 (15)
海堂 尊 (4)
角田光代 (3)
川上弘美 (1)
北村薫 (2)
近藤史恵 (2)
その他 か行の作家 (3)
【さ行の作家】 (21)
桜庭一樹 (3)
重松 清 (1)
雫井 脩介 (2)
小路幸也 (5)
瀬尾まいこ (4)
その他 さ行の作家 (6)
【た行の作家】 (8)
たかのてるこ (3)
辻村深月 (2)
豊島ミホ (1)
その他 た行の作家 (2)
【な行の作家】 (5)
中原みすず (1)
西川美和 (1)
その他 な行の作家 (3)
【は行の作家】 (11)
初野 晴 (2)
東野圭吾 (6)
誉田哲也 (3)
【ま行の作家】 (33)
万城目学 (2)
三浦しをん (2)
三崎亜記  (2)
宮下奈都 (3)
宮部みゆき (3)
森 絵都 (4)
森見登美彦 (8)
その他 ま行の作家 (9)
【や行の作家】 (24)
米澤穂信 (19)
その他 や行の作家 (5)
【海外の作家(ア~ナ行)】 (4)
【海外の作家(ハ行~ワ行)】 (9)
【アンソロジー】 (2)
【絵本・児童文学】 (38)
酒井駒子の絵本 (3)
センダックの本 (5)
【本に纏わる雑記】 (5)
【鑑賞メーター(映画)】 (6)
【映画作品】 (15)
洋画タイトル(ア行) (1)
洋画タイトル(サ行) (2)
洋画タイトル(タ行) (1)
洋画タイトル(ハ行) (1)
洋画タイトル(マ行) (1)
洋画タイトル(ラ行) (2)
韓国映画(カ行) (1)
韓国映画(ハ行) (1)
韓国映画(マ行) (1)
邦画タイトル(あ行) (1)
邦画タイトル(か行) (0)
邦画タイトル(は行) (1)
邦画タイトル(ま行) (2)
未分類 (0)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



人気記事ランキング



お気に入り読書blog list



リンク

このブログをリンクに追加する



気になる新刊情報♪

気になる作家さんの新刊リストです(自動更新)



RSSフィード



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。