スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

2010年9月に読んだ本 (読書メーター)

2010.11.04 *Thu
9月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1103ページ

さよならドビュッシーさよならドビュッシー
題名と装丁からもっとほんわかしたものを想像していたのですが大間違いでした。冒頭から辛い出来事が畳みかけるように降りかかってきて。凄まじい物理的・精神的苦痛を撥ね退けるほどのピアノへの想い。生きるためにピアノを弾くのではなく、ピアノを弾くために生きる。彼女の指がはじく音が聴こえてきそうでした。ミステリーとしても、これでもかっていうくらいお決まりの楽しめる要素がつまっていて、どんどんページをめくってしまいます。最後のどんでん返しもそこまで新鮮味は無いのですが面白い!彼女の思い切った強さに圧倒されました。★x4
読了日:09月17日 著者:中山 七里
桐島、部活やめるってよ桐島、部活やめるってよ
タイトルの出来事によって起こった小さな波が広がって、少しずつ他の生徒たちに微妙な変化をもたらしていく。発想は面白かったです。会話とか文章の感じとか全てから「青い若さ」が攻撃的なくらい溢れだしていて、なかなか内容に入り込めませんでした。でも、後半になっていくにつれて内容も濃くなっていき、平凡な毎日の裏でのそれぞれの抱える繊細な想いがじんわり伝わってきました。同世代の方が読んだらきっと心にずきっと響く部分が一杯隠れているんだろうな、と思います。生まれ変わったら高校の時に再読します(笑)。
読了日:09月17日 著者:朝井 リョウ
バイバイ、ブラックバードバイバイ、ブラックバード
あっという間に読めてしまうほどの軽やかな文章なのに、ズンとした余韻に包まれました。天然で呑気な害の無さそうな主人公が実は5股もかけてた上、とんでもない状況に追い込まれていて一体何が起こってるの?!と、可哀想な主人公に同情しつつも、カラカラと笑いながら読んでいたはずなのに気付くとツーンと涙腺が刺激されていました。真面目なのに不真面目で、大雑把なのに繊細な物語。なんだか癖になりそうです。繭美の言葉が後半になればなるほど心に響いてきますね。彼女すら揺さぶっちゃう星野くんって最強だ。★x5
読了日:09月17日 著者:伊坂 幸太郎
NのためにNのために
豪奢なタワーマンションで起こった夫婦殺害事件。現場に居合わせた4人の「N」。食い違いのない証言。犯人は明らかに。でもその裏に全く違った真実が隠されていて。全ては「N」のために。『告白』『贖罪』に比べると毒は少なめ。読後感もそこまで重くはないです。夫婦、恋人にしかわからない二人の絆。いろんな形の愛があるのだろうけど、あれも愛なのだろうか。個人的に理解できない部分だっただけに、あまり心に重くのしかかってこなかったのかも知れません。
読了日:09月17日 著者:湊 かなえ

読書メーター


+++++++++++

読み終わって時間が経つにつれ後を引くように癖になってくる『バイバイ、ブラックバード』。
良かったなぁ。
ガイドブックの『バイバイ、ブラックバードをより楽しむために』もとてもお薦め。
読んだ後に読んだ方がいいと思います♪

『さよならドビュッシー』は音楽系のほんわかミステリー?なんて予想とは全然違って、エンタメ系王道サスペンスという感じでしたが、楽しめました。

『桐島、部活やめるってよ』は「若いっ!」という感じ。初々しいです。
『Nのために』は湊さんにしては、どんより加減が少なめ、かな。

最近ちょっと読書量が減っているので反省。


+++++++++++

Twitterでつぶやいています♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

《↓ 応援していただけると励みになります☆》
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへblogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © ホシノ図書館 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

星が見える名言集100



プロフィール

Spica

Author:Spica
本の感想、映画の感想を綴っています。

ペーパー図書館司書です。
恩田陸、原田マハ、小川洋子、梨木果歩、森見登美彦、伊坂幸太郎、村上春樹、米澤穂信、穂村弘、瀬尾まいこ、森絵都、エンデ、キャロル、オースター、オースティン、マキューアン・・・など。

*当ブログ内の文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

spicaさんの読書メーター

spicaの今読んでる本

spicaの最近観たビデオ

ブグログ Spicaの本棚



↓参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン





ブログ内検索



Twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



月別アーカイブ

07  06  01  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  08 



表示中の記事リスト

最新の記事



Tree-Comment



最近のトラックバック



大切な一冊



最近の記事



カテゴリ

【読書メーター(読書記録)】 (25)
【あ行の作家】 (56)
浅田次郎 (4)
有川 浩 (7)
伊坂幸太郎 (9)
石田衣良 (1)
市川拓司 (1)
上橋菜穂子 (3)
大崎 梢 (4)
大崎善生 (1)
小川洋子 (2)
奥田英朗  (3)
恩田 陸 (17)
その他 あ行の作家 (4)
【か行の作家】 (15)
海堂 尊 (4)
角田光代 (3)
川上弘美 (1)
北村薫 (2)
近藤史恵 (2)
その他 か行の作家 (3)
【さ行の作家】 (21)
桜庭一樹 (3)
重松 清 (1)
雫井 脩介 (2)
小路幸也 (5)
瀬尾まいこ (4)
その他 さ行の作家 (6)
【た行の作家】 (8)
たかのてるこ (3)
辻村深月 (2)
豊島ミホ (1)
その他 た行の作家 (2)
【な行の作家】 (5)
中原みすず (1)
西川美和 (1)
その他 な行の作家 (3)
【は行の作家】 (11)
初野 晴 (2)
東野圭吾 (6)
誉田哲也 (3)
【ま行の作家】 (33)
万城目学 (2)
三浦しをん (2)
三崎亜記  (2)
宮下奈都 (3)
宮部みゆき (3)
森 絵都 (4)
森見登美彦 (8)
その他 ま行の作家 (9)
【や行の作家】 (24)
米澤穂信 (19)
その他 や行の作家 (5)
【海外の作家(ア~ナ行)】 (4)
【海外の作家(ハ行~ワ行)】 (9)
【アンソロジー】 (2)
【絵本・児童文学】 (38)
酒井駒子の絵本 (3)
センダックの本 (5)
【本に纏わる雑記】 (5)
【鑑賞メーター(映画)】 (6)
【映画作品】 (15)
洋画タイトル(ア行) (1)
洋画タイトル(サ行) (2)
洋画タイトル(タ行) (1)
洋画タイトル(ハ行) (1)
洋画タイトル(マ行) (1)
洋画タイトル(ラ行) (2)
韓国映画(カ行) (1)
韓国映画(ハ行) (1)
韓国映画(マ行) (1)
邦画タイトル(あ行) (1)
邦画タイトル(か行) (0)
邦画タイトル(は行) (1)
邦画タイトル(ま行) (2)
未分類 (0)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



人気記事ランキング



お気に入り読書blog list



リンク

このブログをリンクに追加する



気になる新刊情報♪

気になる作家さんの新刊リストです(自動更新)



RSSフィード



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。