スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

2010年8月に読んだ本 (読書メーター)

2010.11.03 *Wed
8月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2183ページ

時の娘 (ハヤカワ・ミステリ文庫 51-1)時の娘 (ハヤカワ・ミステリ文庫 51-1)
1枚の肖像画から絡み合った歴史の糸がひもとかれていきます。悪名高きせむし男リチャード三世。彼の真実の姿は?入院中のベッドの上でひたすら推論を繰り広げるグラント警部。病室を訪れる人々に助けてもらいながら推理を進めるという形式で面白かったです。同じ登場人物の名前が多数登場し、頭がこんがらがりながらも歴史の裏側を堪能しました。歴史というものがどれだけ不確実なものであるか、こうやって突きつけられると自分が信じているものも全て危うい気がしてきます。真実は時の彼方に。★★★★☆
読了日:08月25日 著者:ジョセフィン・テイ
小暮写眞館 (100周年書き下ろし)小暮写眞館 (100周年書き下ろし)
一枚の心霊写真から始まるちょっぴり怖くて、哀しくも温かい、夏にぴったりの一冊でした。人の強くて哀しい想いはこんな形で現れたりすることって本当にあるのかも。でも、それに気づいて話を聴いてくれる英一のような人がいるだけで、写真に閉じ込められた悲しみが消えて笑顔を取り戻していけることもあるんですね。高校生にしては随分辛い経験を重ねながら(かなり背負いこみ過ぎな感じでしたけど)、恋をしたり、悩んだりして、英一が成長していく姿が眩しくもありました。表紙の意味がわかるとずきんと胸が痛くなります。
読了日:08月20日 著者:宮部 みゆき
小さいおうち小さいおうち
昭和の初期。難しい時代を女中として生きた女性の手記によって物語は進みます。柔らかく静かな中に、ざらっとした不安定な危うさを持ち続けている文章だな、と感じながら読み進めました。自分は嫁ぐことなくずっとここで暮らしたいと思うほどタキの心をとらえたものとは何だったのか。最終章は衝撃でした。物語の流れが一変して、もう一度最初から読み返すと全く違った物語が見えてくる程。胸の奥に隠していた想いをぎゅっとつかまれたような鈍い痛みが残りました。一人の女性の生き方に、大きな余韻がしばらく続いた一冊です。★x5
読了日:08月20日 著者:中島 京子
和菓子のアン和菓子のアン
和菓子に歴史あり。小さなひとつの和菓子に秘められた意味が、こんな風に人の人生と結びついていくなんて。和菓子の甘さが固まった心を解いていってくれるんですね。魔法にかかったように少しずつ和菓子の世界にのめりこんでいくアンちゃんの気持ちが手に取るようにわかって、読んでいる途中からすでに和菓子コーナーに走ってしまいました。和菓子に、そして和菓子を求めにくる人々に、こんな風に誇りと思いやりを持って接してくれる店員さんたちに出会えたら幸せ。何といってもアンちゃんのほっぺをぷにぷにしたいです!
読了日:08月20日 著者:坂木 司
Pen (ペン) 2010年 7/15号 [雑誌]Pen (ペン) 2010年 7/15号 [雑誌]
読了日:08月08日 著者:
ペンギン・ハイウェイペンギン・ハイウェイ
ちょっとクールな、でもおっぱいに興味深々の、小学校4年生のアオヤマ君がノートに綴ったひと夏の出来事。大人になって振り返ったときに、本当にあれは現実だったのか、わからなくなってしまいそうな不思議な体験ですね。ささやかに、でもしっかりと芽生えた恋心。きっと彼はこの夏を忘れないに違いない。昨日の自分に負けないよう毎日少しずつ偉くなるアオヤマ君の成長が楽しみです。いつか、ペンギン・ハイウェイをたどっていった彼が、大好きな人と再会できる日が来ると信じてます。少年の強い想いに思わず涙しちゃったじゃないですか!
読了日:08月06日 著者:森見 登美彦
モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ (DO BOOKS)モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ (DO BOOKS)
似たような書籍はいろいろありますが、ダンシャリアンという響きが呪文のように頭に残り、やる気が不思議と続いています。とりあえずものを無性に捨てたくなりました。
読了日:08月06日 著者:川畑のぶこ 著

読書メーター


+++++++++++++

8月に『和菓子のアン』を読んでから11月2日現在、まだまだ和菓子ブーム、私の中で続いております!
和菓子コーナー覗いても、奥が深くてまだまだ謎だらけ。
でも新しい小さくて繊細なお菓子を見つけるとうきうきと買い込んでしまいます。(あぁ、だからダイエットが必要なの)

『小さなおうち』は大きな余韻を残す作品でした。
今もまだ余韻が残っています。

そしてはまったのが断捨離!
すっかり私もダンシャリアン!といいたいところだけどまだまだ。
でもこれを読んで以降、結構ものを捨ててすっきりしましたよ^^

+++++++++++++


Twitterでつぶやいています♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

《↓ 応援していただけると励みになります☆》
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © ホシノ図書館 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

星が見える名言集100



プロフィール

Spica

Author:Spica
本の感想、映画の感想を綴っています。

ペーパー図書館司書です。
恩田陸、原田マハ、小川洋子、梨木果歩、森見登美彦、伊坂幸太郎、村上春樹、米澤穂信、穂村弘、瀬尾まいこ、森絵都、エンデ、キャロル、オースター、オースティン、マキューアン・・・など。

*当ブログ内の文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

spicaさんの読書メーター

spicaの今読んでる本

spicaの最近観たビデオ

ブグログ Spicaの本棚



↓参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン





ブログ内検索



Twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



月別アーカイブ

07  06  01  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  08 



表示中の記事リスト

最新の記事



Tree-Comment



最近のトラックバック



大切な一冊



最近の記事



カテゴリ

【読書メーター(読書記録)】 (25)
【あ行の作家】 (56)
浅田次郎 (4)
有川 浩 (7)
伊坂幸太郎 (9)
石田衣良 (1)
市川拓司 (1)
上橋菜穂子 (3)
大崎 梢 (4)
大崎善生 (1)
小川洋子 (2)
奥田英朗  (3)
恩田 陸 (17)
その他 あ行の作家 (4)
【か行の作家】 (15)
海堂 尊 (4)
角田光代 (3)
川上弘美 (1)
北村薫 (2)
近藤史恵 (2)
その他 か行の作家 (3)
【さ行の作家】 (21)
桜庭一樹 (3)
重松 清 (1)
雫井 脩介 (2)
小路幸也 (5)
瀬尾まいこ (4)
その他 さ行の作家 (6)
【た行の作家】 (8)
たかのてるこ (3)
辻村深月 (2)
豊島ミホ (1)
その他 た行の作家 (2)
【な行の作家】 (5)
中原みすず (1)
西川美和 (1)
その他 な行の作家 (3)
【は行の作家】 (11)
初野 晴 (2)
東野圭吾 (6)
誉田哲也 (3)
【ま行の作家】 (33)
万城目学 (2)
三浦しをん (2)
三崎亜記  (2)
宮下奈都 (3)
宮部みゆき (3)
森 絵都 (4)
森見登美彦 (8)
その他 ま行の作家 (9)
【や行の作家】 (24)
米澤穂信 (19)
その他 や行の作家 (5)
【海外の作家(ア~ナ行)】 (4)
【海外の作家(ハ行~ワ行)】 (9)
【アンソロジー】 (2)
【絵本・児童文学】 (38)
酒井駒子の絵本 (3)
センダックの本 (5)
【本に纏わる雑記】 (5)
【鑑賞メーター(映画)】 (6)
【映画作品】 (15)
洋画タイトル(ア行) (1)
洋画タイトル(サ行) (2)
洋画タイトル(タ行) (1)
洋画タイトル(ハ行) (1)
洋画タイトル(マ行) (1)
洋画タイトル(ラ行) (2)
韓国映画(カ行) (1)
韓国映画(ハ行) (1)
韓国映画(マ行) (1)
邦画タイトル(あ行) (1)
邦画タイトル(か行) (0)
邦画タイトル(は行) (1)
邦画タイトル(ま行) (2)
未分類 (0)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



人気記事ランキング



お気に入り読書blog list



リンク

このブログをリンクに追加する



気になる新刊情報♪

気になる作家さんの新刊リストです(自動更新)



RSSフィード



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。