スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

2010年1月に観た映画・DVD(鑑賞メーターのまとめ)

2010.02.03 *Wed
1月の鑑賞メーター
観た本数:3本
観た時間:191分

アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]
3Dてに鑑賞。3時間近くだったが長さは感じないくらい奥深い映像を堪能しました。美しい森の世界、そしてその破壊。ストーリーは王道ですが、そのシンプルさが映像美をより一層引き立てて、観客をパンドラの世界へと導いている気がします。劇場に足を運んで良かったです。
鑑賞日:01月17日 監督:
キューティ・ブロンド 特別編 [DVD]キューティ・ブロンド 特別編 [DVD]
何度観ても楽しめます。音楽もいいし、テンポもいいし、カラフルでキラキラ。金髪だからと彼氏に振られた女の子が彼を取り戻すために弁護士を目指すおはなし。挫折しても立ち上がって彼女らしく前に進む姿が素敵。★★★★★
鑑賞日:01月15日 監督:ロバート・ルケティック
キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX (特別編) [DVD]キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX (特別編) [DVD]
再観賞。チワワちゃんの母親への招待状から始まるところから笑えます。今度は法の世界から政治の世界にまで!ピンク旋風全開ですね!いつでも前向きに懸命に立ち向かう彼女はやっぱり無条件に可愛いです。★★★☆☆
鑑賞日:01月10日 監督:チャールズ・ハーマン=ワームフェルド


=================

上記作品 プラス

「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」@劇場
「サヨナライツカ」@舞台挨拶付き上映会
「かいじゅうたちのいるところ」@劇場


の6本でした。

「アバター」は「クリスマスキャロル(3D)」を観に行ったときに予告を観て、これはすごい!と思ったものの、内容的に何となく興味が持てなかったので、オットとも「行かないよね」なんて話していたのに、いざ始まってみるとウズウズと観に行きたくなって。こちらは劇場&3Dで観てこそのプラスアルファが大きい作品なので、劇場で観て本当に良かったです。内容的には分かりやすいくらい王道なんですが、パンドラの星の世界観がとても美しいのでもっとゆっくり映像を見たいな、と思いました。「青い生き物」が苦手な友人がいて、彼女はドラえもんやスティッチもダメなんですが、やっぱりアバターも無理かなぁ・・・。青い・・・ですよね。

「キューティブロンド」は何度見ても楽しめます。

「のだめカンタービレ 前編」、よく纏まっていたと思います!映画のストーリー上というより、漫画の原作も含め、ずっと追ってきた想いがつのって、やっとここまできた~と感無量といった感じでした。二人にとって一番辛いところから始まる後編にも期待です。

「かいじゅたちのいるところ」大好きなセンダックの絵本の世界!よくあれだけ短い絵本をここまで広げたな~。誰もが経験したことのある子ども時代の天邪鬼な気持ち。寂しさ。弱さ。そして優しさ。かいじゅうたち、それぞれがいろいろな役割を持って描かれていて。音楽も映像も良かったです。

「サヨナライツカ」は西島君出演、ということで初日舞台挨拶に。上映後の初の舞台挨拶ということで、皆さん最初は緊張していたようですが、質問コーナーとかが始まると良い感じに乗ってきて、会場に笑いも起こしていました。
愛に理由なんかない、何故かわからないけど会えば会うほどもっと会いたくなる。そんな男女の愛と夢。そして現実。終わった後じっくり考えくなる作品でした。でも、老けメイクがねぇ・・・。特に加藤雅也さんのがねぇ・・・。はい。


2月は劇場で観たい映画がたくさん。
「ラブリーボーン」
「抱擁のかけら」
「ゴールデンスランバー」
「バレンタインデー」
「50歳の恋愛白書」
「ニュヨーク、アイラブユー」

などなど。楽しみです。

《↓ 応援していただけると励みになります☆》
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © ホシノ図書館 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

星が見える名言集100



プロフィール

Spica

Author:Spica
本の感想、映画の感想を綴っています。

ペーパー図書館司書です。
恩田陸、原田マハ、小川洋子、梨木果歩、森見登美彦、伊坂幸太郎、村上春樹、米澤穂信、穂村弘、瀬尾まいこ、森絵都、エンデ、キャロル、オースター、オースティン、マキューアン・・・など。

*当ブログ内の文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

spicaさんの読書メーター

spicaの今読んでる本

spicaの最近観たビデオ

ブグログ Spicaの本棚



↓参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン





ブログ内検索



Twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



月別アーカイブ

07  06  01  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  08 



表示中の記事リスト

最新の記事



Tree-Comment



最近のトラックバック



大切な一冊



最近の記事



カテゴリ

【読書メーター(読書記録)】 (25)
【あ行の作家】 (56)
浅田次郎 (4)
有川 浩 (7)
伊坂幸太郎 (9)
石田衣良 (1)
市川拓司 (1)
上橋菜穂子 (3)
大崎 梢 (4)
大崎善生 (1)
小川洋子 (2)
奥田英朗  (3)
恩田 陸 (17)
その他 あ行の作家 (4)
【か行の作家】 (15)
海堂 尊 (4)
角田光代 (3)
川上弘美 (1)
北村薫 (2)
近藤史恵 (2)
その他 か行の作家 (3)
【さ行の作家】 (21)
桜庭一樹 (3)
重松 清 (1)
雫井 脩介 (2)
小路幸也 (5)
瀬尾まいこ (4)
その他 さ行の作家 (6)
【た行の作家】 (8)
たかのてるこ (3)
辻村深月 (2)
豊島ミホ (1)
その他 た行の作家 (2)
【な行の作家】 (5)
中原みすず (1)
西川美和 (1)
その他 な行の作家 (3)
【は行の作家】 (11)
初野 晴 (2)
東野圭吾 (6)
誉田哲也 (3)
【ま行の作家】 (33)
万城目学 (2)
三浦しをん (2)
三崎亜記  (2)
宮下奈都 (3)
宮部みゆき (3)
森 絵都 (4)
森見登美彦 (8)
その他 ま行の作家 (9)
【や行の作家】 (24)
米澤穂信 (19)
その他 や行の作家 (5)
【海外の作家(ア~ナ行)】 (4)
【海外の作家(ハ行~ワ行)】 (9)
【アンソロジー】 (2)
【絵本・児童文学】 (38)
酒井駒子の絵本 (3)
センダックの本 (5)
【本に纏わる雑記】 (5)
【鑑賞メーター(映画)】 (6)
【映画作品】 (15)
洋画タイトル(ア行) (1)
洋画タイトル(サ行) (2)
洋画タイトル(タ行) (1)
洋画タイトル(ハ行) (1)
洋画タイトル(マ行) (1)
洋画タイトル(ラ行) (2)
韓国映画(カ行) (1)
韓国映画(ハ行) (1)
韓国映画(マ行) (1)
邦画タイトル(あ行) (1)
邦画タイトル(か行) (0)
邦画タイトル(は行) (1)
邦画タイトル(ま行) (2)
未分類 (0)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



人気記事ランキング



お気に入り読書blog list



リンク

このブログをリンクに追加する



気になる新刊情報♪

気になる作家さんの新刊リストです(自動更新)



RSSフィード



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。