スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

雫井 脩介 「クローズド・ノート」

2006.08.19 *Sat
クローズド・ノート クローズド・ノート
雫井 脩介 (2006/01/31)
角川書店
この商品の詳細を見る


<内容>(Amazonより)
私の部屋に置き忘れられた一冊のノート。はじめは手に取るつもりもなかったのに。そのノートを開きはじめたとき、私の平凡な日常は大きく変わりはじめる―。『火の粉』『犯人に告ぐ』の俊英が贈る、2006年最初にして最高の物語。携帯サイトでの連載時から感動の声が続々。100万アクセスを突破した、切なく暖かい恋愛小説。



最近外出先でちょこちょこ読めるといいな、と思い
携帯の読書サイトに登録。
定額読み放題なので何か読まないと損だな~と検索していたときに
表紙の写真が綺麗だったのと、よくわからないタイトルにひかれた作品。
実は今までこちらの作家さんを知らなかった私・・・。
でも何だかとても惹かれたんです。

で、電車に乗っているときとかにちょこっと読み始めたら・・・。
止まりませんでした。
図書館で借りたメインの読書本があるものそっちのけ。

大学生香恵が部屋のクローゼットの奥で見つけた一冊のノート。
そこには小学校教諭伊吹先生の想いがいっぱい詰まっている。
そのノートを開いたとき、伊吹先生の毎日一生懸命生きる姿に
香恵の人生も少しずつ変わっていく・・・。
恋、仕事、友情・・・。
そしてある日香恵は決意する。伊吹先生に会いに行こうと。

途中でストーリー展開はわかっちゃうと思います。
でもそれがどうした!って感じです。
良かったです。
涙あふれちゃいました。携帯画面見ながら・・・。

読んでいてとても居心地が良い作品でした。
暖かくなりました。
涙も・・・切ないけど暖かい。

そして、著者の「あとがき」に驚き、また涙。

たまに読み返したくなる作品になりそうです。

評価:★★★★★

rankingtag


関連記事
スポンサーサイト
COMMENT (8)  TRACKBACK (3)  EDIT | 

COMMENT

TBありがとうございます。
そうそう!途中で先の展開は分かっちゃうんですけど、それがどうした!って感じですよね。
良い作品です。
2006/08/19(土) 18:57:52 | URL | こばけん #iOxDjh3E [Edit
こんにちは。TBありがとうございます。
携帯での読書だったのですね。
そういう形だと、続き・・気になりますよね
あとがき読んで私もウルウルきました。
2006/08/20(日) 13:16:59 | URL | みみこ #- [Edit
TBありがとうございました。
切ないけれどあたたかい涙が流れるって本当にそうですよね。
私も感動してしまい涙があふれてしまいました。。
2006/08/20(日) 17:41:19 | URL | エビノート #- [Edit
TBありがとうございました。
読書傾向がととてもすてきで参考になります。
これからも寄らせていただきます。
2006/08/22(火) 21:15:55 | URL | かるちゃん #- [Edit
TBありがとうございます。
爽やかで、清らかな恋愛小説でしたね。
ハッピーエンドを予感させる終わり方も満足でした。
2006/08/23(水) 12:54:49 | URL | 風子 #- [Edit
>こばけんさん
コメント有難うございます。
先が読めても面白かった作品は何度でも楽しめそうですよね!

>みみこさん
こんにちは!
携帯だと先を読むこともできないし、あと何ページあるのかもわからないので確かにいつもよりドキドキ感があったかも!です。
あとがきにもしてやられた感じですよね。

>エビノートさん
本でも映画でもドラマでもそうですが、暖かい涙が流せて読後感の良い作品に出会えると嬉しいですよね。これからもそんな作品に出会いたいです。

>かるちゃんさん
コメント有難うございます☆
こちらこそ、かるちゃんさんの読まれた本が自分が読んだ本やこれから読みたい本が多くて嬉しくなりました。
これからも宜しくお願いします。

>風子さん
そうですね。この先の二人の物語がどうなるのか、それぞれが想像をめぐらせて楽しめる、そんな終わり方でしたね☆
良い作品でした。
2006/08/23(水) 16:08:31 | URL | Spica #YAj0RVgU [Edit
spicaさんは、この作品を携帯サイトで読んだのですね。
先が知りたくてやきもきしませんでしたか?
私は読み始めたら止まらなくなってしまいました。
携帯は目が疲れるので、そういう使い方をしたことってなかったんですが、
こういう作品に出会えるっていいなと思いました。
2006/11/28(火) 22:51:06 | URL | june #- [Edit
>juneさん
そうなんです~。携帯文庫に登録したので もとをとらなきゃ!と何があるか探していて表紙にひかれてたまたま読み始めたら・・・・・・・
本当にいい作品に出会えてよかったと感謝しました。
本って開けてみないと、そして最後まで何が待っているかわからないところが素敵ですよね。
2006/11/30(木) 21:19:11 | URL | Spica #YAj0RVgU [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

雫井脩介が恋愛小説?書店の平積みで見かけて目を疑ったが、どうやら間違いないらしい。雫井脩介といえば『犯人に次ぐ』で、劇場型犯罪とメディアとの絡みを、リアルでスリリングに描いた、あの雫井さんである。『火の粉』や『白銀を踏み荒らせ』もたいへん素晴らしく、押し
2006/08/19(土) 18:56:08 | こばけんdays [Del
クローズド・ノート    著  雫井 脩介大学生の香恵は、マンドリン部に所属。文房具店の万年筆売場でアルバイトもしている。友人の葉菜ちゃんは、年上の恋人がおり、ただいま留学中。時折電話で話をするが、なん
2006/08/20(日) 13:18:26 | ちょっとお話 [Del
この本、久々に徹夜して読みふけってしまいました。クローズド・ノート私の部屋に置き忘れられた一冊のノート。はじめは手に取るつもりもなかったのに。そのノートを開きはじめたとき、私の平凡な日常は大きく変わりはじめる―。『火の粉』『犯人に告ぐ』の俊....
2006/08/20(日) 17:38:01 | まったり読書日記 [Del


Copyright © ホシノ図書館 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

星が見える名言集100



プロフィール

Spica

Author:Spica
本の感想、映画の感想を綴っています。

ペーパー図書館司書です。
恩田陸、原田マハ、小川洋子、梨木果歩、森見登美彦、伊坂幸太郎、村上春樹、米澤穂信、穂村弘、瀬尾まいこ、森絵都、エンデ、キャロル、オースター、オースティン、マキューアン・・・など。

*当ブログ内の文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

spicaさんの読書メーター

spicaの今読んでる本

spicaの最近観たビデオ

ブグログ Spicaの本棚



↓参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン





ブログ内検索



Twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



月別アーカイブ

07  06  01  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  08 



表示中の記事リスト

最新の記事



Tree-Comment



最近のトラックバック



大切な一冊



最近の記事



カテゴリ

【読書メーター(読書記録)】 (25)
【あ行の作家】 (56)
浅田次郎 (4)
有川 浩 (7)
伊坂幸太郎 (9)
石田衣良 (1)
市川拓司 (1)
上橋菜穂子 (3)
大崎 梢 (4)
大崎善生 (1)
小川洋子 (2)
奥田英朗  (3)
恩田 陸 (17)
その他 あ行の作家 (4)
【か行の作家】 (15)
海堂 尊 (4)
角田光代 (3)
川上弘美 (1)
北村薫 (2)
近藤史恵 (2)
その他 か行の作家 (3)
【さ行の作家】 (21)
桜庭一樹 (3)
重松 清 (1)
雫井 脩介 (2)
小路幸也 (5)
瀬尾まいこ (4)
その他 さ行の作家 (6)
【た行の作家】 (8)
たかのてるこ (3)
辻村深月 (2)
豊島ミホ (1)
その他 た行の作家 (2)
【な行の作家】 (5)
中原みすず (1)
西川美和 (1)
その他 な行の作家 (3)
【は行の作家】 (11)
初野 晴 (2)
東野圭吾 (6)
誉田哲也 (3)
【ま行の作家】 (33)
万城目学 (2)
三浦しをん (2)
三崎亜記  (2)
宮下奈都 (3)
宮部みゆき (3)
森 絵都 (4)
森見登美彦 (8)
その他 ま行の作家 (9)
【や行の作家】 (24)
米澤穂信 (19)
その他 や行の作家 (5)
【海外の作家(ア~ナ行)】 (4)
【海外の作家(ハ行~ワ行)】 (9)
【アンソロジー】 (2)
【絵本・児童文学】 (38)
酒井駒子の絵本 (3)
センダックの本 (5)
【本に纏わる雑記】 (5)
【鑑賞メーター(映画)】 (6)
【映画作品】 (15)
洋画タイトル(ア行) (1)
洋画タイトル(サ行) (2)
洋画タイトル(タ行) (1)
洋画タイトル(ハ行) (1)
洋画タイトル(マ行) (1)
洋画タイトル(ラ行) (2)
韓国映画(カ行) (1)
韓国映画(ハ行) (1)
韓国映画(マ行) (1)
邦画タイトル(あ行) (1)
邦画タイトル(か行) (0)
邦画タイトル(は行) (1)
邦画タイトル(ま行) (2)
未分類 (0)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



人気記事ランキング



お気に入り読書blog list



リンク

このブログをリンクに追加する



気になる新刊情報♪

気になる作家さんの新刊リストです(自動更新)



RSSフィード



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。