スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

2009年11月に読んだ本 (読書メーターまとめ)

2009.12.05 *Sat
meter matome 200911


11月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2547ページ

シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン (集英社文庫)シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン (集英社文庫)
またまたたくさんの笑いと感動を私のお茶の間に届けてくれました。春には藍子さんをめぐる恋の火花が散ったり、夏には嬉しい幽霊が現れてまた一人家族の繋がりが増えたり、秋には亜美さんとすずみさんの出産!と一年を通して次から次へと賑やか三昧です。我南人さんのLOVEも健在!客観的に考えれば、すごく複雑な人間関係や事情を抱えているこの家族。でも皆思いやりを持って、お互いを敬い支えあって明るく毎日を生きている。本当にこれって分かっていても難しいことなんですよね。堀田家、すごいです。★★★★★
読了日:11月30日 著者:小路 幸也
ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。
この人の作品は好きか嫌いかは別として、読んでいる人をぐいぐいとその世界に引き込んでいって不安にかられてページをめくってしまう、先を読まずにはいられない力を持っていると思う。30代を迎えた女性ならきっとこの中の誰かに自分を重ねて辛くなることがあるのではないでしょうか。女性による、女性のための、女性の物語。同じ女性でありながら、読んでいて女性である自分がちょっと怖くなる。タイトルの意味、これは反則だ。涙が止まらない。★★★★☆
読了日:11月27日 著者:辻村 深月
のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)
千秋の流した涙が綺麗だった。その一粒に全てが映って、流れて、次の一歩に繋がっていくような。素敵な涙でした。番外編、きっとありますよね。彼らの今後をもう少し見させてほしいです。
読了日:11月27日 著者:二ノ宮 知子
武士道シックスティーン武士道シックスティーン
剣道の防具や竹刀の可愛いイラスト解説。剣道のタスキの紅白と同様、本の栞も紅白2本。剣道部出身なので本の装丁からテンションがあがりました。勝つためには手段を選ばない磯山香織と、剣道そのものを楽しんでいる西荻早苗。足して2で割ったら日本一の剣士になれるんじゃないの?!という二人が出逢って、近づいたり離れたりしつつそれぞれの影響を受けて成長していく。痛みや挫折、青春そのものです。勝つことは大事。でもそれが一番じゃない。大切なのは好きなことを好きなように楽しむこと。そこに勝利がついてくればいい。★★★★☆
読了日:11月25日 著者:誉田 哲也
朝ノートの魔法~なりたい自分になる成功習慣37のヒント朝ノートの魔法~なりたい自分になる成功習慣37のヒント
確かに朝、テーマを決めるといいですね。とはいえ、手帳やらノートやら増えすぎると元も子もないので、一冊新につくるのはなぁ・・・と悩み中です。
読了日:11月25日 著者:中山庸子
恋文の技術恋文の技術
「前略 森見登美彦様 いつもながら意表をついた切り口での書簡集、堪能させていただきありがとうございます。草々。」 読んでいると無性に手紙を書きたくなりますね。人の手紙を覗き見る快感も味わいつつ(笑)、彼の恋を応援しながらも変な方向に進んでいく彼の恋路にゲラゲラ笑い転げてました。まさに恋文ならぬ「濃い文」!気持ちがこもっていれば、どんな手紙も愛しくなるんだな、と実感です。★★★★☆
読了日:11月20日 著者:森見 登美彦
東京バンドワゴン (集英社文庫)東京バンドワゴン (集英社文庫)
このノスタルジックな感じ、好きです。下町の家族できりもりする古本屋。祖父からひ孫まで、それぞれがいろいろな事情を抱えているんだけど、皆、毎日をしっかり生きていて。寒い季節のストーブのように、体と心の芯から温めてくれる作品でした。いつまでもほっこりと温まっていたくなります。サチさんのほんわかした語り口調がまるで縁側でおばあちゃんに昔話を聞いているようで心地良い。食事の席で皆がてんでばらばらに好きなことを話していて会話がごちゃごちゃ入り混じっているのも心地良い。そんな心地良いだらけの一冊でした。★★★★☆
読了日:11月06日 著者:小路 幸也
神様のカルテ神様のカルテ
地方の病院に勤めるお医者さんとその周りの人たち、そして患者さんとの日々の出来事を描いた物語。病院というとどうしても死と切り離せないため重くなりがちですが、変にドラマチックな描き方をしていないため、さらりと読めました。患者さんの体の病気の治療というものを通して、人の気持ちの温かさや絆や成長を描いています。主人公の夏目漱石を愛するあまり変な語り口調の変人という設定ですが、必要だったのかな・・・。他のキャラの濃さは良かったです。まだこれがデビュー作ということなので、次作以降に期待します。
読了日:11月05日 著者:夏川 草介
チンチンでんしゃのはしるまち―わくわくにんげん (かがくのとも傑作集)チンチンでんしゃのはしるまち―わくわくにんげん (かがくのとも傑作集)
長崎の路面電車が舞台なので、長崎の街の景色が楽しめます。車掌さんの仕事や電車の仕組みについてもちょっと触れていたり、小学生や幼稚園生も乗ってくるので、電車好きな子は自分と重ねたりしていろんな面で楽しめそうですね。
読了日:11月04日 著者:横溝 英一
利休にたずねよ利休にたずねよ
利休切腹の当日からどんどん時間を逆に遡っていく構成、茶の湯一辺倒のゆるぎない利休の人生にちらつく謎の女性の影、様々な語り部からの視点、とぐいぐい惹き込まれる様々な趣向に、久々の時代小説で構えていたことなど忘れて没頭してしまいました。茶の湯に政治の策略などが絡み、奥の深い世界の裏の面を見ることもできました。しかし常に物語の中枢を静かに流れているのは利休がかつて愛した一人の女性。肌身離さず持ち歩いていた緑釉の壷に利休の情熱全てが閉じ込められているようで切なかったです。★★★★☆
読了日:11月02日 著者:山本 兼一

読書メーター


===================

目標は15冊だったのですが、10冊でした。
やっぱり一番のお気に入り、何度か読みたくなっちゃうのは「東京バンドワゴン」!
好きなシリーズが増えて嬉しいです。
堀田家の一員になりたいなぁ!と思っちゃいます。
勝手にドラマ化キャスディング、とかも楽しそうですね。

「利休にたずねよ」「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ」は読み応えありました~。お薦めです。
笑いたいときは「恋文の技術」、青春したいときは「武士道シックスティーン」です。

12月は北村さんのベッキーさんシリーズ第二弾、やバンドワゴンの第三弾、
武士道の第二弾などを読む予定です。
伊坂さんの新作「SOSの猿」も早く読みたいです。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ人気ブログランキングへ
《↑↓ 応援していただけると励みになります☆》
関連記事
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © ホシノ図書館 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

星が見える名言集100



プロフィール

Spica

Author:Spica
本の感想、映画の感想を綴っています。

ペーパー図書館司書です。
恩田陸、原田マハ、小川洋子、梨木果歩、森見登美彦、伊坂幸太郎、村上春樹、米澤穂信、穂村弘、瀬尾まいこ、森絵都、エンデ、キャロル、オースター、オースティン、マキューアン・・・など。

*当ブログ内の文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

spicaさんの読書メーター

spicaの今読んでる本

spicaの最近観たビデオ

ブグログ Spicaの本棚



↓参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン





ブログ内検索



Twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



月別アーカイブ

07  06  01  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  08 



表示中の記事リスト

最新の記事



Tree-Comment



最近のトラックバック



大切な一冊



最近の記事



カテゴリ

【読書メーター(読書記録)】 (25)
【あ行の作家】 (56)
浅田次郎 (4)
有川 浩 (7)
伊坂幸太郎 (9)
石田衣良 (1)
市川拓司 (1)
上橋菜穂子 (3)
大崎 梢 (4)
大崎善生 (1)
小川洋子 (2)
奥田英朗  (3)
恩田 陸 (17)
その他 あ行の作家 (4)
【か行の作家】 (15)
海堂 尊 (4)
角田光代 (3)
川上弘美 (1)
北村薫 (2)
近藤史恵 (2)
その他 か行の作家 (3)
【さ行の作家】 (21)
桜庭一樹 (3)
重松 清 (1)
雫井 脩介 (2)
小路幸也 (5)
瀬尾まいこ (4)
その他 さ行の作家 (6)
【た行の作家】 (8)
たかのてるこ (3)
辻村深月 (2)
豊島ミホ (1)
その他 た行の作家 (2)
【な行の作家】 (5)
中原みすず (1)
西川美和 (1)
その他 な行の作家 (3)
【は行の作家】 (11)
初野 晴 (2)
東野圭吾 (6)
誉田哲也 (3)
【ま行の作家】 (33)
万城目学 (2)
三浦しをん (2)
三崎亜記  (2)
宮下奈都 (3)
宮部みゆき (3)
森 絵都 (4)
森見登美彦 (8)
その他 ま行の作家 (9)
【や行の作家】 (24)
米澤穂信 (19)
その他 や行の作家 (5)
【海外の作家(ア~ナ行)】 (4)
【海外の作家(ハ行~ワ行)】 (9)
【アンソロジー】 (2)
【絵本・児童文学】 (38)
酒井駒子の絵本 (3)
センダックの本 (5)
【本に纏わる雑記】 (5)
【鑑賞メーター(映画)】 (6)
【映画作品】 (15)
洋画タイトル(ア行) (1)
洋画タイトル(サ行) (2)
洋画タイトル(タ行) (1)
洋画タイトル(ハ行) (1)
洋画タイトル(マ行) (1)
洋画タイトル(ラ行) (2)
韓国映画(カ行) (1)
韓国映画(ハ行) (1)
韓国映画(マ行) (1)
邦画タイトル(あ行) (1)
邦画タイトル(か行) (0)
邦画タイトル(は行) (1)
邦画タイトル(ま行) (2)
未分類 (0)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



人気記事ランキング



お気に入り読書blog list



リンク

このブログをリンクに追加する



気になる新刊情報♪

気になる作家さんの新刊リストです(自動更新)



RSSフィード



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。