スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

伊坂幸太郎 「あるキング」

2009.11.06 *Fri
あるキングあるキング
(2009/08/26)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

【内容】
天才が同時代、同空間に存在する時、周りの人間に何をもたらすのか?野球選手になるべく運命づけられたある天才の物語。

山田王求はプロ野球仙醍キングスの熱烈ファンの両親のもとで、生まれた時から野球選手になるべく育てられ、とてつもない才能と力が備わった凄い選手になった。王求の生まれる瞬間から、幼児期、少年期、青年期のそれぞれのストーリーが、王求の周囲の者によって語られる。わくわくしつつ、ちょっぴり痛い、とっておきの物語。『本とも』好評連載に大幅加筆を加えた、今最も注目される作家の最新作!! (Amazonより)



伊坂さん自身がマニアックな作品と言っていたのと、読んだ方の感想が賛否両論だったので、一体どんな世界が待っているのかと思っていたのですが、シェイクスピアと野球を絡めるなど伊坂さんらしさもありつつ、今までとはちょっと違ったテイストで楽しめました。

いつもよりはシンプルな構成で、悩むことなく、あっと驚くこともなくスムーズに進み、たまにはこんな感じもいいな、と思いました。

強烈な両親のもと真っ直ぐに育った王求の辿った道は、敷かれたものだったのか、実は彼自身が選んだものだったのか。
人生の皮肉と悲しさにちょっとどんよりしつつも、こういう人生だってひとつの生き方と思ったり。
野球がない彼の人生はどんなものになっていたのか興味があります。

お気に入り度: ★★★☆☆ (2009年10月9日読了)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへblogram投票ボタン
《↑↓ 応援していただけると励みになります☆》
関連記事
スポンサーサイト
COMMENT (4)  TRACKBACK (2)  EDIT | 

COMMENT

こんにちは。

いつもの伊坂さんとは違ったタイプの物語でしたが、わりとすんなりと受け入れられました。
とは言え、王求の人生が幸せだったとは考えられず、両親が取った行動が理解できないまま、モヤモヤしたまま読書終了でした。
2009/11/21(土) 13:16:50 | URL | なな #- [Edit
>ななさん
こんにちは。
そうですね、読む前から新しい伊坂さんという先入観があったわりに
私もすんなり受け入れることができました。
両親は息子の幸せではなく自分の夢や希望を息子に重ねて押し付けた感じなのでしょうか。それを当たり前と受け入れる王求もかわいそうでしたね・・。
2009/11/23(月) 00:16:39 | URL | * Spica * #YAj0RVgU [Edit
こんばんは。
異色といえば異色、伊坂さんらしいと言えば伊坂さんらしい作品でしたね。
野球がなかったとしても、「王になる人間」として過酷な人生だったのかもしれませんね(笑)

事後報告になりましたが、Spicaさんが設置されている「人気記事ランキング」がいいなと思って、真似させてもらいました♪
2009/12/11(金) 01:32:42 | URL | ia. #- [Edit
>ia.さんへ
こんばんは♪
そうですね、伊坂さんらしいけど伊坂さんらしくない不思議な作品でしたね。
運命によって敷かれた道というのもあるのかもしれませんね。

「人気記事~」、私もどこかで見かけていいな!と思い設置したんですよ~。結構意外な記事が上位にきたりして面白いですよね~(^^)
2009/12/11(金) 23:30:45 | URL | * Spica * #YAj0RVgU [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

JUGEMテーマ:読書 天才が同時代、同空間に存在する時、周りの人間に何をもたらすのか?野球選手になるべく運命づけられたある天才の物語。 伊坂さんぽくないと言えば「ぽくない」物語なのかもしれない。「誰も書いたことのないような伝記を書いてみました」だそうで...
2009/11/21(土) 13:13:54 | ナナメモ [Del
著者:伊坂 幸太郎 出版社:徳間書店 感想: 伊坂さんの新作「あるキング」を読みました。 今回は野球がテーマだというのでスポーツものだと思ったら……。 仙醍キングスファンの両親のもとに産まれた男の子は「王求」と名付けられ、野球選手とになるべく大切に育てられ...
2009/12/11(金) 03:18:33 | どくしょ。るーむ。 [Del


Copyright © ホシノ図書館 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

星が見える名言集100



プロフィール

Spica

Author:Spica
本の感想、映画の感想を綴っています。

ペーパー図書館司書です。
恩田陸、原田マハ、小川洋子、梨木果歩、森見登美彦、伊坂幸太郎、村上春樹、米澤穂信、穂村弘、瀬尾まいこ、森絵都、エンデ、キャロル、オースター、オースティン、マキューアン・・・など。

*当ブログ内の文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

spicaさんの読書メーター

spicaの今読んでる本

spicaの最近観たビデオ

ブグログ Spicaの本棚



↓参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン





ブログ内検索



Twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



月別アーカイブ

07  06  01  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  08 



表示中の記事リスト

最新の記事



Tree-Comment



最近のトラックバック



大切な一冊



最近の記事



カテゴリ

【読書メーター(読書記録)】 (25)
【あ行の作家】 (56)
浅田次郎 (4)
有川 浩 (7)
伊坂幸太郎 (9)
石田衣良 (1)
市川拓司 (1)
上橋菜穂子 (3)
大崎 梢 (4)
大崎善生 (1)
小川洋子 (2)
奥田英朗  (3)
恩田 陸 (17)
その他 あ行の作家 (4)
【か行の作家】 (15)
海堂 尊 (4)
角田光代 (3)
川上弘美 (1)
北村薫 (2)
近藤史恵 (2)
その他 か行の作家 (3)
【さ行の作家】 (21)
桜庭一樹 (3)
重松 清 (1)
雫井 脩介 (2)
小路幸也 (5)
瀬尾まいこ (4)
その他 さ行の作家 (6)
【た行の作家】 (8)
たかのてるこ (3)
辻村深月 (2)
豊島ミホ (1)
その他 た行の作家 (2)
【な行の作家】 (5)
中原みすず (1)
西川美和 (1)
その他 な行の作家 (3)
【は行の作家】 (11)
初野 晴 (2)
東野圭吾 (6)
誉田哲也 (3)
【ま行の作家】 (33)
万城目学 (2)
三浦しをん (2)
三崎亜記  (2)
宮下奈都 (3)
宮部みゆき (3)
森 絵都 (4)
森見登美彦 (8)
その他 ま行の作家 (9)
【や行の作家】 (24)
米澤穂信 (19)
その他 や行の作家 (5)
【海外の作家(ア~ナ行)】 (4)
【海外の作家(ハ行~ワ行)】 (9)
【アンソロジー】 (2)
【絵本・児童文学】 (38)
酒井駒子の絵本 (3)
センダックの本 (5)
【本に纏わる雑記】 (5)
【鑑賞メーター(映画)】 (6)
【映画作品】 (15)
洋画タイトル(ア行) (1)
洋画タイトル(サ行) (2)
洋画タイトル(タ行) (1)
洋画タイトル(ハ行) (1)
洋画タイトル(マ行) (1)
洋画タイトル(ラ行) (2)
韓国映画(カ行) (1)
韓国映画(ハ行) (1)
韓国映画(マ行) (1)
邦画タイトル(あ行) (1)
邦画タイトル(か行) (0)
邦画タイトル(は行) (1)
邦画タイトル(ま行) (2)
未分類 (0)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



人気記事ランキング



お気に入り読書blog list



リンク

このブログをリンクに追加する



気になる新刊情報♪

気になる作家さんの新刊リストです(自動更新)



RSSフィード



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。