スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

村山早紀 「コンビニたそがれ堂」

2009.10.06 *Tue
コンビニたそがれ堂 (ピュアフル文庫)コンビニたそがれ堂 (ピュアフル文庫)
(2008/05/10)
村山 早紀

商品詳細を見る

コンビニたそがれ堂―街かどの魔法の時間 (ポプラの木かげ)コンビニたそがれ堂―街かどの魔法の時間 (ポプラの木かげ)
(2006/09)
村山 早紀

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
駅前商店街のはずれ、赤い鳥居が並んでいるあたりに、夕暮れになるとあらわれる不思議なコンビニ「たそがれ堂」。大事な探しものがある人は、必ずここで見つけられるという。今日、その扉をくぐるのは…?慌しく過ぎていく毎日の中で、誰もが覚えのある戸惑いや痛み、矛盾や切なさ。それらすべてをやわらかく受け止めて、昇華させてくれる5つの物語。



読書メーターで勧めていただいて読みました。

風早の街の駅前商店街のはずれ、夕暮れ時に行くと、赤い鳥居のあたりに見慣れない「たそがれ堂」というコンビニを見つけることがあるといいます。そのコンビニは探しているものが必ず売っているという不思議な魔法のコンビニだというのです。

店員さんは銀色の髪に金の瞳の若者。お薦めは美味しいお稲荷さん。

そのコンビニを訪れた人々の物語。
琴線に触れまくりでした。
どの作品も優しさに溢れていて、読んでいる私たちの気持ちを温めてくれます。
そしてときには目を涙でいっぱいにもさせられます。

本当にどれも日常に自分達にいつでも起こりえるような些細な出来事ばかり。
でもそれはかけがえのないほどとても大事なものが詰まっていて。
そんな普段は気づかない大切なものに気づかせてくれる素敵な物語でした。

いつか自分も、取り返しがつかないと悔やんでるときに、夕暮れの中に「たそがれ堂」が佇んでいるのを見つけたら、迷わず入っていって、そして気持ちの赴くままに素直に行動したい。そんなときがきたら、本当に夕暮れの街を「たそがれ堂」を探しにいきたいと思いました。

+++++++++
「コンビニたそがれ堂」
大好きな女の子を傷つけてしまった雄太。重い気持ちで歩いていると見慣れない不思議なコンビニが・・・。

「手をつないで」お母さんに大事なりかちゃん人形を捨てられてしまったえりか。お母さんが大好きなのに、お母さんは私のことが嫌いなの?涙をこらえてりかちゃんを探しているえりかの前にコンビニが・・。

「桜の声」ラジオのDJをしているさくら子。ある日、桜の木の下で泣いている女の子に出会います。実はその子は・・・。

「あんず」
重い病気にかかった猫のあんず。「たそがれ堂」で人間になれるキャンディをもらったあんずは大好きな「家族」のものとへ行くのですが・・・。

「あるテレビの物語」
「たそがれ堂」に女の子がやってきました。彼女は「テレビさん」に会いたいというのですが・・・。一台のテレビと少女の物語。
+++++++++

「手をつないで」と「あんず」がお気に入りです。「あんず」はもう、涙、涙でした。ハンカチ片手にどうぞ。
時空を超える「桜の声」も素敵なお話です。
続編も出てるそうなので楽しみです。

もともとは児童書として刊行されていたものを文庫化したものなので大人も子供も楽しめます。

お気に入り度:★★★★★ 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへblogram投票ボタン
《↑↓ 応援していただけると励みになります☆》
関連記事
スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

おはようございます。
TBさせていただきました。
続編出るんですか。楽しみです。
2009/10/07(水) 08:15:14 | URL | 時折 #- [Edit
>時折さん
時折さん、こんばんは~。
TBありがごうざいます。
もうピュアフル文庫にて続編出ているようですよ。
私も早く読みたいな~と思っているところです。
2009/10/08(木) 23:28:52 | URL | * Spica * #YAj0RVgU [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

恐るべき児童文学。 内容(「BOOK」データベースより) 駅前商店街のはずれ、赤い鳥居が並んでいるあたりに、夕暮れになるとあらわれる不思議なコンビニ「たそがれ堂」。大事な探しものがある人は、必ずここで見つけられるという。今日、その扉をくぐるのは…?慌しく過ぎ?...
2009/10/07(水) 08:12:39 | 時折書房 [Del


Copyright © ホシノ図書館 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

星が見える名言集100



プロフィール

Spica

Author:Spica
本の感想、映画の感想を綴っています。

ペーパー図書館司書です。
恩田陸、原田マハ、小川洋子、梨木果歩、森見登美彦、伊坂幸太郎、村上春樹、米澤穂信、穂村弘、瀬尾まいこ、森絵都、エンデ、キャロル、オースター、オースティン、マキューアン・・・など。

*当ブログ内の文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

spicaさんの読書メーター

spicaの今読んでる本

spicaの最近観たビデオ

ブグログ Spicaの本棚



↓参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン





ブログ内検索



Twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



月別アーカイブ

07  06  01  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  08 



表示中の記事リスト

最新の記事



Tree-Comment



最近のトラックバック



大切な一冊



最近の記事



カテゴリ

【読書メーター(読書記録)】 (25)
【あ行の作家】 (56)
浅田次郎 (4)
有川 浩 (7)
伊坂幸太郎 (9)
石田衣良 (1)
市川拓司 (1)
上橋菜穂子 (3)
大崎 梢 (4)
大崎善生 (1)
小川洋子 (2)
奥田英朗  (3)
恩田 陸 (17)
その他 あ行の作家 (4)
【か行の作家】 (15)
海堂 尊 (4)
角田光代 (3)
川上弘美 (1)
北村薫 (2)
近藤史恵 (2)
その他 か行の作家 (3)
【さ行の作家】 (21)
桜庭一樹 (3)
重松 清 (1)
雫井 脩介 (2)
小路幸也 (5)
瀬尾まいこ (4)
その他 さ行の作家 (6)
【た行の作家】 (8)
たかのてるこ (3)
辻村深月 (2)
豊島ミホ (1)
その他 た行の作家 (2)
【な行の作家】 (5)
中原みすず (1)
西川美和 (1)
その他 な行の作家 (3)
【は行の作家】 (11)
初野 晴 (2)
東野圭吾 (6)
誉田哲也 (3)
【ま行の作家】 (33)
万城目学 (2)
三浦しをん (2)
三崎亜記  (2)
宮下奈都 (3)
宮部みゆき (3)
森 絵都 (4)
森見登美彦 (8)
その他 ま行の作家 (9)
【や行の作家】 (24)
米澤穂信 (19)
その他 や行の作家 (5)
【海外の作家(ア~ナ行)】 (4)
【海外の作家(ハ行~ワ行)】 (9)
【アンソロジー】 (2)
【絵本・児童文学】 (38)
酒井駒子の絵本 (3)
センダックの本 (5)
【本に纏わる雑記】 (5)
【鑑賞メーター(映画)】 (6)
【映画作品】 (15)
洋画タイトル(ア行) (1)
洋画タイトル(サ行) (2)
洋画タイトル(タ行) (1)
洋画タイトル(ハ行) (1)
洋画タイトル(マ行) (1)
洋画タイトル(ラ行) (2)
韓国映画(カ行) (1)
韓国映画(ハ行) (1)
韓国映画(マ行) (1)
邦画タイトル(あ行) (1)
邦画タイトル(か行) (0)
邦画タイトル(は行) (1)
邦画タイトル(ま行) (2)
未分類 (0)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



人気記事ランキング



お気に入り読書blog list



リンク

このブログをリンクに追加する



気になる新刊情報♪

気になる作家さんの新刊リストです(自動更新)



RSSフィード



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。