スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

【絵本】「扉の国のチコ」巖谷國士・文、上野紀子・絵、中江嘉男・構成

2009.10.01 *Thu
扉の国のチコ扉の国のチコ
(2006/06)
巖谷 國士中江 嘉男

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
チコはいつもひとりぼっちでした。生まれつき目がよく見えなかったせいもあります。いや、ほんとはよく見えないのではなくて、ふつうとは見え方がちがうだけなのに、人から笑われたり、からかわれたりするのでした。もともと見ることは好きでしたが、風景が二重に見えたり、ぼんやりとかすんで見えたりしていました。自分はどうもほかの人とはちがうらしい、と気がついたとき、チコはすこし悲しい思いをしました。でも、あるときすてきなプレゼントをもらってからは、見ることがいっそう好きになったのです。小さな望遠鏡。これをのぞけば世界はひとつになり、遠いものもくっきりと大きく見えます。チコはそれを知って以来、望遠鏡を片時もはなさない少女になりました。見ることが大好き。―望遠鏡で遠くを見て、目で旅をする!くっきりと間近に感じられる不思議な世界のほうへ、チコは毎日のように出かけていきました。


これは絵本の域を超えていると思いました。

黒い帽子を目が隠れるほど深くかぶり、黒い服を着た少女の絵。
雑誌MOEでその絵を目にしたとき、昔、確かに似たような絵を見たことがあり、そしてとても惹かれた記憶が甦ってきました。それが上野さんの描くチコでした。
顔が見えないこの少女の絵は、見ている人をふっとその隠れている瞳の中に吸い込んでしまうような不思議な力があるように感じます。

ものが二重に見えてしまうチコは、いつも望遠鏡を持ち歩いて遠くの世界を眺めています。見ることが大好きなのです。ある日、チコは望遠鏡でみた扉を目指します。そして扉をいくつもいくつもくぐり抜け、扉の国に入っていきます。そこで一人のステッキを持った老人に出会います。そしてチコはその老人とともに扉の国を旅するのです。

故・瀧口修造氏へのオマージュであるこの作品。
旅の途中でチコが出会う様々なもの。それらは全て瀧口氏や彼の友人のデュシャンにまつわるものでかたどられています。

旅の最後にチコが老人から受け取った手紙。その文章こそ、瀧口氏の「遺言」そのもので、その言葉には、チコだけでなく自分まで涙が浮かんでくるほどの力強いものがあり、感銘を受けました。

チコの顔は半分帽子で隠れていますし、老人は常に顔を見せません。チェスを見下ろすデュシャンもそうです。誰も顔を見せてくれません。やっと最後のページでやっとみることができた「みんな」の顔にほっと肩をおろせました。

とても独特で美しい作品です。もしかしたら小さい子は最初は怖がることもあるかもしれません。でもいつか大人になったときもう一度手に取りたくなる、そんな一冊になればいいなと思います。

絶版か重版待ちなのか現在定価では手に入らないようです・・・。もう一度書店に並んでくれる日を心待ちにしています。
(2009年12月9日現在、再び手に入るようになっています!早速私も注文しました!)

お気に入り度:★★★★★

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
《↑↓ 応援していただけると励みになります☆》
関連記事
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © ホシノ図書館 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

星が見える名言集100



プロフィール

Spica

Author:Spica
本の感想、映画の感想を綴っています。

ペーパー図書館司書です。
恩田陸、原田マハ、小川洋子、梨木果歩、森見登美彦、伊坂幸太郎、村上春樹、米澤穂信、穂村弘、瀬尾まいこ、森絵都、エンデ、キャロル、オースター、オースティン、マキューアン・・・など。

*当ブログ内の文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

spicaさんの読書メーター

spicaの今読んでる本

spicaの最近観たビデオ

ブグログ Spicaの本棚



↓参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン





ブログ内検索



Twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



月別アーカイブ

07  06  01  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  08 



表示中の記事リスト

最新の記事



Tree-Comment



最近のトラックバック



大切な一冊



最近の記事



カテゴリ

【読書メーター(読書記録)】 (25)
【あ行の作家】 (56)
浅田次郎 (4)
有川 浩 (7)
伊坂幸太郎 (9)
石田衣良 (1)
市川拓司 (1)
上橋菜穂子 (3)
大崎 梢 (4)
大崎善生 (1)
小川洋子 (2)
奥田英朗  (3)
恩田 陸 (17)
その他 あ行の作家 (4)
【か行の作家】 (15)
海堂 尊 (4)
角田光代 (3)
川上弘美 (1)
北村薫 (2)
近藤史恵 (2)
その他 か行の作家 (3)
【さ行の作家】 (21)
桜庭一樹 (3)
重松 清 (1)
雫井 脩介 (2)
小路幸也 (5)
瀬尾まいこ (4)
その他 さ行の作家 (6)
【た行の作家】 (8)
たかのてるこ (3)
辻村深月 (2)
豊島ミホ (1)
その他 た行の作家 (2)
【な行の作家】 (5)
中原みすず (1)
西川美和 (1)
その他 な行の作家 (3)
【は行の作家】 (11)
初野 晴 (2)
東野圭吾 (6)
誉田哲也 (3)
【ま行の作家】 (33)
万城目学 (2)
三浦しをん (2)
三崎亜記  (2)
宮下奈都 (3)
宮部みゆき (3)
森 絵都 (4)
森見登美彦 (8)
その他 ま行の作家 (9)
【や行の作家】 (24)
米澤穂信 (19)
その他 や行の作家 (5)
【海外の作家(ア~ナ行)】 (4)
【海外の作家(ハ行~ワ行)】 (9)
【アンソロジー】 (2)
【絵本・児童文学】 (38)
酒井駒子の絵本 (3)
センダックの本 (5)
【本に纏わる雑記】 (5)
【鑑賞メーター(映画)】 (6)
【映画作品】 (15)
洋画タイトル(ア行) (1)
洋画タイトル(サ行) (2)
洋画タイトル(タ行) (1)
洋画タイトル(ハ行) (1)
洋画タイトル(マ行) (1)
洋画タイトル(ラ行) (2)
韓国映画(カ行) (1)
韓国映画(ハ行) (1)
韓国映画(マ行) (1)
邦画タイトル(あ行) (1)
邦画タイトル(か行) (0)
邦画タイトル(は行) (1)
邦画タイトル(ま行) (2)
未分類 (0)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



人気記事ランキング



お気に入り読書blog list



リンク

このブログをリンクに追加する



気になる新刊情報♪

気になる作家さんの新刊リストです(自動更新)



RSSフィード



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。