スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

有川 浩 「フリーター、家を買う。」

2009.09.29 *Tue
フリーター、家を買う。フリーター、家を買う。
(2009/08)
有川 浩

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
「母さん死ぬな―」へなちょこ25歳がいざ一念発起!?崩壊しかかった家族の再生と「カッコ悪すぎな俺」の成長を描く、勇気と希望の結晶。



何となく、ちょっと楽しそうなこのタイトル、作者は有川さん、可愛い装丁。
どたばた甘辛コメディ的なものを想像していました。
ふたを開けてみると、最初から、「なんなの?!この蹴りを入れたくなるような男の子は?!まさかこの子が主役?!」と。

不自由無くそこそこ良い大学を出て、良い会社に就職したものの、研修中に何かこのノリついてけねー、みたいな感じで3ヶ月で退職。しかし世間は甘くなく、そうは再就職は決まらない。まぁ、バイトでもすっか。でもこの店長ウザいから今すぐ辞めるっす。みたいな感じでバイトも続かず。のらりくらりと一年半。

そんな日々を送っていた誠治だが、ある日突然、母親の心が折れてしまったことを知る。父親も自分も、こんな状況になるまで気づきもしなかった、何もしなかった、でも、これからはそうはいかない。

そこから彼の奮闘が始まります。

読んでいるこちらの心が折れてしまいそうになる感じがするくらい、いろんなことが起きます。父親との確執、姉との関係、知らなかった過去の出来事、自殺未遂。何度もぐっと目にこみ上げてくるものをこらえました。でも、後半は彼の奮闘ぶりに逆の意味で熱いものがこみ上げてくるのをこらえなければいけませんでした。

人って、大切なものを失って初めて気づくことが多いですよね。でもそれを完全に失わないために、何とか間に合わすために頑張った彼は本当に強く素敵になっていました。

父親との関係が少しずつ変わっていくのもよかったです。
またお姉さんが強くて素敵なんですこれが。
そして彼が頑張っていくのを陰で支えてくれた職場の人たちの温かさにも救われました。

最後の方にはお得意の甘~い会話も楽しめたし。読みだしたら止まりませんでした。
家族の再生と同時に彼の成長でもあったんですね。

あとがきで、有川さんが豊川くんと千葉さんは憧れのタイプっておっしゃっていて、二人は全く正反対のタイプなんですが、その気持ちがよくわかります。

読み終わった後には今日も一日頑張ろうと力の湧いてくるそんな作品でした。

お気に入り度:★★★★☆

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ人気ブログランキングへ
《↑↓ 応援していただけると励みになります☆》
関連記事
スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (2)  EDIT | 

COMMENT

こんばんは。
前半部分は姉の強さ、真っ直ぐさが
唯一の「有川さん」らしいところって感じでしたが
主人公が気持ちを入れ替えてからは
目が離せなかった。
就職活動、履歴書の書き方や面接の受け答えなど
今じゃ全然必要ないことですが
「へぇ~」って事がいっぱいでした。
2009/12/10(木) 20:52:42 | URL | なな #- [Edit
>ななさんへ
こんばんは♪
読み出したら止まりませんでしたよね。
まるで遠くから見守る親のような気持ちで応援しちゃいました。
仕事も一人だけでするものじゃなく、人との繋がりが大切だよなぁと再認識させられました。
2009/12/11(金) 23:23:54 | URL | * Spica * #YAj0RVgU [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

書籍「フリーター家を買う」★★★★面白い 有川浩 著 、幻冬舎刊 2009年8月25日発行、第1刷、1470円、309ページ                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りた?...
2009/11/22(日) 21:15:38 | soramove [Del
JUGEMテーマ:読書 「母さん死ぬな—」へなちょこ25歳がいざ一念発起!?崩壊しかかった家族の再生と「カッコ悪すぎな俺」の成長を描く、勇気と希望の結晶。 最初は有川さんらしくない主人公にあれ?と戸惑いましたが、途中から色々な出来事を一つずつ一...
2009/12/10(木) 20:50:38 | ナナメモ [Del


Copyright © ホシノ図書館 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

星が見える名言集100



プロフィール

Spica

Author:Spica
本の感想、映画の感想を綴っています。

ペーパー図書館司書です。
恩田陸、原田マハ、小川洋子、梨木果歩、森見登美彦、伊坂幸太郎、村上春樹、米澤穂信、穂村弘、瀬尾まいこ、森絵都、エンデ、キャロル、オースター、オースティン、マキューアン・・・など。

*当ブログ内の文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

spicaさんの読書メーター

spicaの今読んでる本

spicaの最近観たビデオ

ブグログ Spicaの本棚



↓参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン





ブログ内検索



Twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



月別アーカイブ

07  06  01  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  08 



表示中の記事リスト

最新の記事



Tree-Comment



最近のトラックバック



大切な一冊



最近の記事



カテゴリ

【読書メーター(読書記録)】 (25)
【あ行の作家】 (56)
浅田次郎 (4)
有川 浩 (7)
伊坂幸太郎 (9)
石田衣良 (1)
市川拓司 (1)
上橋菜穂子 (3)
大崎 梢 (4)
大崎善生 (1)
小川洋子 (2)
奥田英朗  (3)
恩田 陸 (17)
その他 あ行の作家 (4)
【か行の作家】 (15)
海堂 尊 (4)
角田光代 (3)
川上弘美 (1)
北村薫 (2)
近藤史恵 (2)
その他 か行の作家 (3)
【さ行の作家】 (21)
桜庭一樹 (3)
重松 清 (1)
雫井 脩介 (2)
小路幸也 (5)
瀬尾まいこ (4)
その他 さ行の作家 (6)
【た行の作家】 (8)
たかのてるこ (3)
辻村深月 (2)
豊島ミホ (1)
その他 た行の作家 (2)
【な行の作家】 (5)
中原みすず (1)
西川美和 (1)
その他 な行の作家 (3)
【は行の作家】 (11)
初野 晴 (2)
東野圭吾 (6)
誉田哲也 (3)
【ま行の作家】 (33)
万城目学 (2)
三浦しをん (2)
三崎亜記  (2)
宮下奈都 (3)
宮部みゆき (3)
森 絵都 (4)
森見登美彦 (8)
その他 ま行の作家 (9)
【や行の作家】 (24)
米澤穂信 (19)
その他 や行の作家 (5)
【海外の作家(ア~ナ行)】 (4)
【海外の作家(ハ行~ワ行)】 (9)
【アンソロジー】 (2)
【絵本・児童文学】 (38)
酒井駒子の絵本 (3)
センダックの本 (5)
【本に纏わる雑記】 (5)
【鑑賞メーター(映画)】 (6)
【映画作品】 (15)
洋画タイトル(ア行) (1)
洋画タイトル(サ行) (2)
洋画タイトル(タ行) (1)
洋画タイトル(ハ行) (1)
洋画タイトル(マ行) (1)
洋画タイトル(ラ行) (2)
韓国映画(カ行) (1)
韓国映画(ハ行) (1)
韓国映画(マ行) (1)
邦画タイトル(あ行) (1)
邦画タイトル(か行) (0)
邦画タイトル(は行) (1)
邦画タイトル(ま行) (2)
未分類 (0)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



人気記事ランキング



お気に入り読書blog list



リンク

このブログをリンクに追加する



気になる新刊情報♪

気になる作家さんの新刊リストです(自動更新)



RSSフィード



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。