スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

水森サトリ 「でかい月だな」

2009.09.18 *Fri
でかい月だなでかい月だな
(2007/01/06)
水森 サトリ

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
ある満月の夜、友人に突然崖から蹴り落とされた中学生の「ぼく」。一命はとりとめるが、大好きなバスケットボールができない身体になってしまう。加害者の友人は姿を消し、入れ替わるように「ぼく」の前にあらわれたのは、インチキ錬金術師、邪眼を持つオカルト少女、そして「やつら」。そのうちに、世界は奇妙な「やさしさ」につつまれてゆき、やがて、地球のみんながひとつに溶け合おうとする夜がくる…。第19回小説すばる新人賞受賞作。



主人公のユキ(男の子)は友人だった綾瀬にいきなりガードレールから蹴落とされる。
空には大きな満月が輝いていた静かな夜の出来事。
ユキの足は元通りにはならずバスケの夢も諦め、学校も一年遅れに。
当の綾瀬はなぜ自分がそんなことをしたのかわからないという・・・。
そんなユキだが中川やかごめという新しい大切な出会いも。
そしてある日、世界中が「やさしさブーム」に包まれる、という現実なのかファンタジーなのか境界線が曖昧な不思議な展開に。争いのない平和な日常が訪れる。皆、憎しみも持たなくなってしまうのだ。家族が綾瀬を憎めば憎むほど、自分自身は綾瀬を憎めなかったユキ。しかし「やさしさブーム」により家族が綾瀬を許したとき、ユキの心は叫びだす・・・。


冒頭からいきなり衝撃的な展開です。
でも謎解きではなくて、友情、夢、恋、といった事柄を今までの青春ものとは違った形で見せてくれます。いきなりファンタジックな要素も絡んできていったいどーなるの?!と、スイスイと読めました。
「やさしさブーム」には最初冗談かと戸惑いましたが、心を抱え込んでしまうユキにとって心の叫びを外に出すためには必要な条件だったのでしょうね。
ユキ、綾瀬、中川にかごめ。登場人物の少年少女たちも魅力的。
不思議だけど、切なくも温かくも胸がちょっと痛くなる作品でした。

お気に入り度:★★★★☆ (2009年4月3日)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
《↑↓ 応援していただけると励みになります☆》
関連記事
スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

こんばんわ。
普通の青春物とは一風変わったストーリーでしたね。
登場人物たちの微妙な心の揺れが絶妙で、ファンタジックな展開ながら共感しながら読めました。
ラストのエピソードも切なくて良かったですね。
2009/09/20(日) 23:54:20 | URL | ia. #- [Edit
>ia.さんへ
こんばんは~。
最初の展開もびっくり!でしたがラストの方の展開もびっくり!でしたね。
でも読み終わると温かい青春ものでよかったです。
ラストもいいですよねv-22
2009/09/21(月) 01:26:57 | URL | * Spica * #YAj0RVgU [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

著者:水森 サトリ 出版社:集英社 感想: 第19回小説すばる新人賞受賞作。 「でかい月だな」その言葉とともに、友人に崖から蹴り落とされた主人公。一命を取りとめた後、微妙に変わってしまった周囲に戸惑い、理由も告げず友人が消えたことに淋しさを感じる……。 思春?...
2009/09/20(日) 23:49:37 | どくしょ。るーむ。 [Del


Copyright © ホシノ図書館 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

星が見える名言集100



プロフィール

Spica

Author:Spica
本の感想、映画の感想を綴っています。

ペーパー図書館司書です。
恩田陸、原田マハ、小川洋子、梨木果歩、森見登美彦、伊坂幸太郎、村上春樹、米澤穂信、穂村弘、瀬尾まいこ、森絵都、エンデ、キャロル、オースター、オースティン、マキューアン・・・など。

*当ブログ内の文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

spicaさんの読書メーター

spicaの今読んでる本

spicaの最近観たビデオ

ブグログ Spicaの本棚



↓参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン





ブログ内検索



Twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



月別アーカイブ

07  06  01  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  08 



表示中の記事リスト

最新の記事



Tree-Comment



最近のトラックバック



大切な一冊



最近の記事



カテゴリ

【読書メーター(読書記録)】 (25)
【あ行の作家】 (56)
浅田次郎 (4)
有川 浩 (7)
伊坂幸太郎 (9)
石田衣良 (1)
市川拓司 (1)
上橋菜穂子 (3)
大崎 梢 (4)
大崎善生 (1)
小川洋子 (2)
奥田英朗  (3)
恩田 陸 (17)
その他 あ行の作家 (4)
【か行の作家】 (15)
海堂 尊 (4)
角田光代 (3)
川上弘美 (1)
北村薫 (2)
近藤史恵 (2)
その他 か行の作家 (3)
【さ行の作家】 (21)
桜庭一樹 (3)
重松 清 (1)
雫井 脩介 (2)
小路幸也 (5)
瀬尾まいこ (4)
その他 さ行の作家 (6)
【た行の作家】 (8)
たかのてるこ (3)
辻村深月 (2)
豊島ミホ (1)
その他 た行の作家 (2)
【な行の作家】 (5)
中原みすず (1)
西川美和 (1)
その他 な行の作家 (3)
【は行の作家】 (11)
初野 晴 (2)
東野圭吾 (6)
誉田哲也 (3)
【ま行の作家】 (33)
万城目学 (2)
三浦しをん (2)
三崎亜記  (2)
宮下奈都 (3)
宮部みゆき (3)
森 絵都 (4)
森見登美彦 (8)
その他 ま行の作家 (9)
【や行の作家】 (24)
米澤穂信 (19)
その他 や行の作家 (5)
【海外の作家(ア~ナ行)】 (4)
【海外の作家(ハ行~ワ行)】 (9)
【アンソロジー】 (2)
【絵本・児童文学】 (38)
酒井駒子の絵本 (3)
センダックの本 (5)
【本に纏わる雑記】 (5)
【鑑賞メーター(映画)】 (6)
【映画作品】 (15)
洋画タイトル(ア行) (1)
洋画タイトル(サ行) (2)
洋画タイトル(タ行) (1)
洋画タイトル(ハ行) (1)
洋画タイトル(マ行) (1)
洋画タイトル(ラ行) (2)
韓国映画(カ行) (1)
韓国映画(ハ行) (1)
韓国映画(マ行) (1)
邦画タイトル(あ行) (1)
邦画タイトル(か行) (0)
邦画タイトル(は行) (1)
邦画タイトル(ま行) (2)
未分類 (0)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



人気記事ランキング



お気に入り読書blog list



リンク

このブログをリンクに追加する



気になる新刊情報♪

気になる作家さんの新刊リストです(自動更新)



RSSフィード



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。