スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

米澤 穂信 「愚者のエンドロール」

2009.07.30 *Thu
愚者のエンドロール (角川スニーカー文庫)愚者のエンドロール (角川スニーカー文庫)
(2002/07)
米澤 穂信

商品詳細を見る


【内容】(「BOOK」データベースより)
「折木さん、わたしとても気になります」文化祭に出展するクラス製作の自主映画を観て千反田えるが呟いた。その映画のラストでは、廃屋の鍵のかかった密室で少年が腕を切り落とされ死んでいた。誰が彼を殺したのか?その方法は?だが、全てが明かされぬまま映画は尻切れとんぼで終わっていた。続きが気になる千反田は、仲間の折木奉太郎たちと共に結末探しに乗り出した!さわやかで、ちょっぴりほろ苦い青春ミステリの傑作。



「氷菓」につづく古典部シリーズ第二弾。

古典部の4人、折木、里志、千反田、伊原がまきこまれたのは
文化祭で上映予定のミステリー映画の犯人探しの謎解きだった!

冒頭から謎のチャットのログで始まります。
これは誰?なんなの?と惹きつけられました。

作ろうと思えばいくらでも作れそうな映画のラストを
短い映像から、あーだこーだと皆で推理するという、
一見すると可愛らしいミステリーなのですが、やっぱり普通には終わりませんね。

ラスト4分の3までは登場人物たちのユニークな会話を楽しむ方に重点を置いちゃいましたが
ラストで一気に物語が予想外の方向に動き出します。

「お前は疑わないな。自分を。」

やらなくてもいいことならやらない ホータロー。
そんな彼を動かしたもの。
自分なんて全然だめ、なんてわざと目を背けずに、ちゃんと自分自身を受け入れて信じてみること。
そういう気持ちに気づかせた入須先輩も素敵だわ~。なんて、
「うん、うん」感動していたら、そんなことで終わるわけがないところがやっぱり米澤さん。
ツワモノぞろいばかりですねぇ!

そしてラストもチャットで終わる・・・と。
これが良い感じでした。

正直半分くらいの長さで終わらせてもいいかな、ってところを一冊に引き伸ばせるのはすごいです。
やっとキャラにも慣れたのなじみがわいたので第三弾が楽しみになりました。

お気に入り度:★★★☆☆

blogram投票ボタン にほんブログ村 本ブログへ
《↑↓ 参加中です。ぽちっとしていただけると励みになります》
関連記事
スポンサーサイト
COMMENT (4)  TRACKBACK (4)  EDIT | 

COMMENT

こんにちは。
古典部シリーズ、大好きです。
千反田さんの「私、気になります!」がお気に入りです。
2009/07/31(金) 16:23:52 | URL | なな #- [Edit
>ななさん
こんにちは。
TBありがとうございます。
千反田さんの「私、気になります!」
これが出ちゃうとドキドキですね(笑)
今クドリャフカ読んでます~。楽しんでます♪
2009/07/31(金) 23:00:11 | URL | * Spica * #YAj0RVgU [Edit
こんばんは。
大好きなシリーズです。
ホータローの省エネ推理と次のお話が「私、気になります!」 です。
2009/08/01(土) 00:41:16 | URL | 藍色 #- [Edit
>藍色さん
こんばんは。
TBありがとうございます。

2作目になってキャラたちにも愛着が増してきました~。
米澤さん作品はじわじわ来る感じですよね。
楽しみなシリーズになりそうです。
2009/08/01(土) 00:44:36 | URL | * Spica * #YAj0RVgU [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

愚者のエンドロール 米澤 穂信 夏休み、「氷菓」を作る為に集まった古典部の4人。千反田がお願いがあると言い出した。2年F組有志によるビデオ試写会に一緒に行って欲しいというものだった。それは廃村で起きた殺人事件。だけど殺人が起きたところで映像は切れ、脚本...
2009/07/31(金) 16:24:47 | ナナメモ [Del
カバー写真は清水厚。カバーデザインは岩郷重力+WONDER WARKZ。 古典部シリーズ2作目。 古典部のメンバーが見たのは、廃屋での殺人場面で途切...
2009/08/01(土) 00:38:00 | 粋な提案 [Del
愚者のエンドロール (角川スニーカー文庫)米澤 穂信角川書店このアイテムの詳細を見る 今回は、米澤穂信『愚者のエンドロール』を紹介します。古典部シリーズ第2弾です。あとがきによると、本作はバークリー『毒入りチョコレート事件』への敬意と愛情を持ってかかれたそ?...
2010/08/17(火) 18:18:22 | itchy1976の日記 [Del
JUGEMテーマ:読書感想文   ◆古典部シリーズ    試写会の件は、てっきり入須冬実が   千反田えるを操り、折木奉太郎を巻き込んだ   と思いこ
2012/10/15(月) 21:11:11 | こみち [Del


Copyright © ホシノ図書館 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

星が見える名言集100



プロフィール

Spica

Author:Spica
本の感想、映画の感想を綴っています。

ペーパー図書館司書です。
恩田陸、原田マハ、小川洋子、梨木果歩、森見登美彦、伊坂幸太郎、村上春樹、米澤穂信、穂村弘、瀬尾まいこ、森絵都、エンデ、キャロル、オースター、オースティン、マキューアン・・・など。

*当ブログ内の文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

spicaさんの読書メーター

spicaの今読んでる本

spicaの最近観たビデオ

ブグログ Spicaの本棚



↓参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン





ブログ内検索



Twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



月別アーカイブ

07  06  01  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  08 



表示中の記事リスト

最新の記事



Tree-Comment



最近のトラックバック



大切な一冊



最近の記事



カテゴリ

【読書メーター(読書記録)】 (25)
【あ行の作家】 (56)
浅田次郎 (4)
有川 浩 (7)
伊坂幸太郎 (9)
石田衣良 (1)
市川拓司 (1)
上橋菜穂子 (3)
大崎 梢 (4)
大崎善生 (1)
小川洋子 (2)
奥田英朗  (3)
恩田 陸 (17)
その他 あ行の作家 (4)
【か行の作家】 (15)
海堂 尊 (4)
角田光代 (3)
川上弘美 (1)
北村薫 (2)
近藤史恵 (2)
その他 か行の作家 (3)
【さ行の作家】 (21)
桜庭一樹 (3)
重松 清 (1)
雫井 脩介 (2)
小路幸也 (5)
瀬尾まいこ (4)
その他 さ行の作家 (6)
【た行の作家】 (8)
たかのてるこ (3)
辻村深月 (2)
豊島ミホ (1)
その他 た行の作家 (2)
【な行の作家】 (5)
中原みすず (1)
西川美和 (1)
その他 な行の作家 (3)
【は行の作家】 (11)
初野 晴 (2)
東野圭吾 (6)
誉田哲也 (3)
【ま行の作家】 (33)
万城目学 (2)
三浦しをん (2)
三崎亜記  (2)
宮下奈都 (3)
宮部みゆき (3)
森 絵都 (4)
森見登美彦 (8)
その他 ま行の作家 (9)
【や行の作家】 (24)
米澤穂信 (19)
その他 や行の作家 (5)
【海外の作家(ア~ナ行)】 (4)
【海外の作家(ハ行~ワ行)】 (9)
【アンソロジー】 (2)
【絵本・児童文学】 (38)
酒井駒子の絵本 (3)
センダックの本 (5)
【本に纏わる雑記】 (5)
【鑑賞メーター(映画)】 (6)
【映画作品】 (15)
洋画タイトル(ア行) (1)
洋画タイトル(サ行) (2)
洋画タイトル(タ行) (1)
洋画タイトル(ハ行) (1)
洋画タイトル(マ行) (1)
洋画タイトル(ラ行) (2)
韓国映画(カ行) (1)
韓国映画(ハ行) (1)
韓国映画(マ行) (1)
邦画タイトル(あ行) (1)
邦画タイトル(か行) (0)
邦画タイトル(は行) (1)
邦画タイトル(ま行) (2)
未分類 (0)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



人気記事ランキング



お気に入り読書blog list



リンク

このブログをリンクに追加する



気になる新刊情報♪

気になる作家さんの新刊リストです(自動更新)



RSSフィード



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。