スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

恩田 陸 「猫と針」

2008.03.25 *Tue
猫と針猫と針
(2008/02)
恩田 陸

商品詳細を見る

【内容】
人はその場にいない人の話をする――。友人の葬式の帰り、久々に学生時代の仲間が集まった。一見なごやかな宴だが、やがて漂う不穏な空気。この集まりの本当の意図とは? 閉鎖空間で展開する心理サスペンス会話劇。戯曲執筆の舞台裏を赤裸々に綴る書き下ろしエッセイ「『猫と針』日記」も収録。遂にベールを脱ぐ、恩田陸〈初戯曲〉。



恩田陸が演劇集団キャラメルボックスのために書き下ろした戯曲とのこと。
私はキャラメルの劇をかれこれ15年近くずーっと観てきているのですが、ここのところちょっとペースダウンをしており昨年のこの公演・・・・全くのノーチェックでございました!あちゃーって感じです。大好きなキャラメルと大好きな恩田さんとのコラボを見逃すなんて!です・・・。

ラッキーなことに戯曲として発売されたので図書館で借りることができて良かったです。
題名からは全くストーリーの想像がつきません。読み終わってみても・・・はて? (猫は出てきましたよね。針は・・う~ん、自分の記憶力の限界が)
とにもかくにも、喪服をきた男女5人がその場にいない人の話をする話、ということに間違いはありません。
最初から最後までずーっと同じ場面で、多少人が出入りするだけなのです。
話をするうちに、今までベールに包まれていた各々の隠されていた闇の部分が浮き上がり、謎が謎を呼び混乱していく。
ひたすら心理戦です。作家恩田さんならではの脚本という印象を受けました。

巻末には脚本ができあがるまでの日記がついてあるのですが、ここに初の舞台脚本を書くことになった恩田さんの苦悩っぷりが手に取るように見て取れて、とても面白ろおかしく(・・・すみません)読ませていただきました。本とは違って実際の客の反応とか伝わってくるからすごく大変な仕事ですよね。いつかまた、恩田さんの舞台戯曲が生まれるときがきたら、次回は見逃さないようにしたいな、と思いました。

お気に入り度:★★★☆☆

rankingtag にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
関連記事
スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (2)  EDIT | 

COMMENT

こんにちは
TB&コメントありがとうございました。
やっぱりこれ読んだだけだと、イマイチ掴みきれない感じありますよね。是非私もキャラメルボックスの公演を観てみたかったです。残念。

恩田さんの戯曲の苦労話、こちらも読みごたえありましたね。小説とは全く違うんだと改めて思いました。
2009/07/14(火) 14:31:17 | URL | masako #YgPJajOw [Edit
>masakoさん
こんにちは!
コメント&TBありがとうございます。

> 恩田さんの戯曲の苦労話、こちらも読みごたえありましたね。小説とは全く違うんだと改めて思いました。

そうですね~、読み応えありましたよね。
恩田さんほどの人でもそんなに苦労するんだ。。。と少し親近感が沸きました(^^)
また、こういった書き下ろし作品があるといいですね。
2009/07/14(火) 22:07:17 | URL | * Spica * #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

装幀は鈴木成一デザイン室。 演劇集団キャラメルボックスに書き下ろした初戯曲の書籍化。 葬式帰りの三十代後半の男女五人。サトウ、タナカ...
2009/06/06(土) 17:57:04 | 粋な提案 [Del
猫と針/恩田 陸 ¥1,260 Amazon.co.jp 人はその場にいない人の話をする――。友人の葬式の帰り、久々に学生時代の仲間が集まった。一見なごやかな宴だが、やがて漂う不穏な空気。この集まりの本当の意図とは? 閉鎖空間で展開する心理サスペンス会話劇。戯曲執...
2009/07/14(火) 14:28:17 | 映画な日々。読書な日々。 [Del


Copyright © ホシノ図書館 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

星が見える名言集100



プロフィール

Spica

Author:Spica
本の感想、映画の感想を綴っています。

ペーパー図書館司書です。
恩田陸、原田マハ、小川洋子、梨木果歩、森見登美彦、伊坂幸太郎、村上春樹、米澤穂信、穂村弘、瀬尾まいこ、森絵都、エンデ、キャロル、オースター、オースティン、マキューアン・・・など。

*当ブログ内の文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

spicaさんの読書メーター

spicaの今読んでる本

spicaの最近観たビデオ

ブグログ Spicaの本棚



↓参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン





ブログ内検索



Twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



月別アーカイブ

07  06  01  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  08 



表示中の記事リスト

最新の記事



Tree-Comment



最近のトラックバック



大切な一冊



最近の記事



カテゴリ

【読書メーター(読書記録)】 (25)
【あ行の作家】 (56)
浅田次郎 (4)
有川 浩 (7)
伊坂幸太郎 (9)
石田衣良 (1)
市川拓司 (1)
上橋菜穂子 (3)
大崎 梢 (4)
大崎善生 (1)
小川洋子 (2)
奥田英朗  (3)
恩田 陸 (17)
その他 あ行の作家 (4)
【か行の作家】 (15)
海堂 尊 (4)
角田光代 (3)
川上弘美 (1)
北村薫 (2)
近藤史恵 (2)
その他 か行の作家 (3)
【さ行の作家】 (21)
桜庭一樹 (3)
重松 清 (1)
雫井 脩介 (2)
小路幸也 (5)
瀬尾まいこ (4)
その他 さ行の作家 (6)
【た行の作家】 (8)
たかのてるこ (3)
辻村深月 (2)
豊島ミホ (1)
その他 た行の作家 (2)
【な行の作家】 (5)
中原みすず (1)
西川美和 (1)
その他 な行の作家 (3)
【は行の作家】 (11)
初野 晴 (2)
東野圭吾 (6)
誉田哲也 (3)
【ま行の作家】 (33)
万城目学 (2)
三浦しをん (2)
三崎亜記  (2)
宮下奈都 (3)
宮部みゆき (3)
森 絵都 (4)
森見登美彦 (8)
その他 ま行の作家 (9)
【や行の作家】 (24)
米澤穂信 (19)
その他 や行の作家 (5)
【海外の作家(ア~ナ行)】 (4)
【海外の作家(ハ行~ワ行)】 (9)
【アンソロジー】 (2)
【絵本・児童文学】 (38)
酒井駒子の絵本 (3)
センダックの本 (5)
【本に纏わる雑記】 (5)
【鑑賞メーター(映画)】 (6)
【映画作品】 (15)
洋画タイトル(ア行) (1)
洋画タイトル(サ行) (2)
洋画タイトル(タ行) (1)
洋画タイトル(ハ行) (1)
洋画タイトル(マ行) (1)
洋画タイトル(ラ行) (2)
韓国映画(カ行) (1)
韓国映画(ハ行) (1)
韓国映画(マ行) (1)
邦画タイトル(あ行) (1)
邦画タイトル(か行) (0)
邦画タイトル(は行) (1)
邦画タイトル(ま行) (2)
未分類 (0)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



人気記事ランキング



お気に入り読書blog list



リンク

このブログをリンクに追加する



気になる新刊情報♪

気になる作家さんの新刊リストです(自動更新)



RSSフィード



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。