スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

映画 「カンナさん、大成功です!」

2007.12.26 *Wed


(↑真ん中をぽちっとすると予告編が流れます)

原題「美女はつらいの」 (미녀는 괴로워)
監督: キム・ヨンファ 김용화
出演: キム・アジュン 김아중 (カン・ハンナ/ジェニー役 강한나/제니)
     チュ・ジンモ 주진모 (ハン・サンジュン役 한상준)



「白鳥麗子でございます」の鈴木由美子さんの漫画が原作なんですね。

169センチ、95キロという超重量級の太った女の子、カン・ハンナ。美しい歌声を持った彼女は見た目ゆえに表にでることができず、スタイル抜群の人気歌手アミのゴーストボーカルをつとめている。そんな彼女も女の子。実は彼女の声と歌の才能を認めてくれる敏腕プロデューサーのサンジュンに想いを寄せているのだ。優しく接してくれるサンジュン。でもある日、ハンナはサンジュンが自分を利用しているだけだったことを知ってしまうのだった。死のうと試みるも失敗に終わったハンナは命がけの全身美容整形を受けて生まれ変わることを選んだのだった!
1年後、ハンナが目を開けると、目の前の鏡に映っているのはスレンダーで華奢で魅力的な美女ジェニー!美しくなった彼女は再びサンジュンに接触しようと試みるのだが・・・。

という、とても分かりやすく女の子なら誰もが観てみたい!って思っちゃうようなストーリー展開。

音楽業界のお話とあって、全編音楽が流れる中、軽やかに物語は進んでいきます。テンポよく、2時間なんてあっという間でした。面白かったです!

見た目が変わったからといって中身までは簡単には変わらない。
見た目が変わったことによって今まで大事だったものが見えなくなる。

純粋で真っ白な優しい心を持っていたハンナが、美しさを手に入れたことによって、徐々に・・・自分でも気づかないうちに、本当に大切なものを失っていくことに胸が痛みました。
自分が何を失ってしまったのか、そして本当に必要なものは何なのか、美しくなったジェニーが醜かったハンナであった自分ときっちり向き合えたとき、彼女が選んだ答えは何だったのか・・・。お決まりのストーリーですがハンナ役のキム・アジュンさんの声と魅力にぐいぐい惹きつけられてしまってスクリーンから目が離せませんでした。スマステで吾郎ちゃんが確か「彼女の一人勝ち」といっていた気がしますがそれも納得です。そう、彼女はカン・ハンナ以外の何者でもなかったです。普段の彼女がどう話し、どう歩くのか・・・・全く想像もつかないくらいです。

「猟奇的な彼女」や「ラブストーリー」などを抜いて興行1位に躍り出たそうですが、個人的には内容としてこの2作品には適わないと思いました。でも繰り返し何度も観たくなる、そんな魅力に溢れた作品であることは確かです。実際、私ももう2度目が観たくなってきていたりします。

サンジュン役のチュ・ジモンさん。最初はなんかイマイチ・・・なんて思っていたのに終わる頃には「なんて素敵なの・・・」に変わっていました(笑)。 私は細川茂樹とチャンドンゴンを足した感じだなぁなんて思っていたのですが、後ろの女の子達は「キムタクに似てたよね~~」と盛り上がり、一緒に観にいった夫は「劇団一人に似ているね ( Σ(・ω・ノ)ノ!) 」と言っておりました・・・(どこがなのでしょう・・・)。

そしてもうひとつ、音楽がとても良かったです。 音楽監督が私の大好きなLoveholicのメンバーなのです。 Loveholicの歌も挿入歌に使われていましたね。 また、キム・アジュンさんが吹き替えじゃなかったことにびっくり!彼女の歌声が頭から離れません。OST買いに走らねば!

お気に入り度:★★★★★

rankingtag
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © ホシノ図書館 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

星が見える名言集100



プロフィール

Spica

Author:Spica
本の感想、映画の感想を綴っています。

ペーパー図書館司書です。
恩田陸、原田マハ、小川洋子、梨木果歩、森見登美彦、伊坂幸太郎、村上春樹、米澤穂信、穂村弘、瀬尾まいこ、森絵都、エンデ、キャロル、オースター、オースティン、マキューアン・・・など。

*当ブログ内の文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

spicaさんの読書メーター

spicaの今読んでる本

spicaの最近観たビデオ

ブグログ Spicaの本棚



↓参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン





ブログ内検索



Twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



月別アーカイブ

07  06  01  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  08 



表示中の記事リスト

最新の記事



Tree-Comment



最近のトラックバック



大切な一冊



最近の記事



カテゴリ

【読書メーター(読書記録)】 (25)
【あ行の作家】 (56)
浅田次郎 (4)
有川 浩 (7)
伊坂幸太郎 (9)
石田衣良 (1)
市川拓司 (1)
上橋菜穂子 (3)
大崎 梢 (4)
大崎善生 (1)
小川洋子 (2)
奥田英朗  (3)
恩田 陸 (17)
その他 あ行の作家 (4)
【か行の作家】 (15)
海堂 尊 (4)
角田光代 (3)
川上弘美 (1)
北村薫 (2)
近藤史恵 (2)
その他 か行の作家 (3)
【さ行の作家】 (21)
桜庭一樹 (3)
重松 清 (1)
雫井 脩介 (2)
小路幸也 (5)
瀬尾まいこ (4)
その他 さ行の作家 (6)
【た行の作家】 (8)
たかのてるこ (3)
辻村深月 (2)
豊島ミホ (1)
その他 た行の作家 (2)
【な行の作家】 (5)
中原みすず (1)
西川美和 (1)
その他 な行の作家 (3)
【は行の作家】 (11)
初野 晴 (2)
東野圭吾 (6)
誉田哲也 (3)
【ま行の作家】 (33)
万城目学 (2)
三浦しをん (2)
三崎亜記  (2)
宮下奈都 (3)
宮部みゆき (3)
森 絵都 (4)
森見登美彦 (8)
その他 ま行の作家 (9)
【や行の作家】 (24)
米澤穂信 (19)
その他 や行の作家 (5)
【海外の作家(ア~ナ行)】 (4)
【海外の作家(ハ行~ワ行)】 (9)
【アンソロジー】 (2)
【絵本・児童文学】 (38)
酒井駒子の絵本 (3)
センダックの本 (5)
【本に纏わる雑記】 (5)
【鑑賞メーター(映画)】 (6)
【映画作品】 (15)
洋画タイトル(ア行) (1)
洋画タイトル(サ行) (2)
洋画タイトル(タ行) (1)
洋画タイトル(ハ行) (1)
洋画タイトル(マ行) (1)
洋画タイトル(ラ行) (2)
韓国映画(カ行) (1)
韓国映画(ハ行) (1)
韓国映画(マ行) (1)
邦画タイトル(あ行) (1)
邦画タイトル(か行) (0)
邦画タイトル(は行) (1)
邦画タイトル(ま行) (2)
未分類 (0)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



人気記事ランキング



お気に入り読書blog list



リンク

このブログをリンクに追加する



気になる新刊情報♪

気になる作家さんの新刊リストです(自動更新)



RSSフィード



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。