This Archive : 2008年12月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

「エルマーとりゅう」 ルース・スタイルス・ガネット作 ルース・クリスマン・ガネット絵

2008.12.16 *Tue
エルマーとりゅう (世界傑作童話シリーズ)エルマーとりゅう (世界傑作童話シリーズ)
(1964/08)
ルース・スタイルス・ガネットルース・クリスマン・ガネット

商品詳細を見る


【内容】「エルマーのぼうけん」の続編。ぶじ動物島を脱出したエルマーとりゅうが、「知りたがり病」という病気をめぐって大活躍。一度読みはじめたらやめられない抜群のおもしろさです。

読んであげるなら:5・6才から
自分で読むなら:小学低学年から    (Amazonより)




「エルマーのぼうけん」の第二弾、続編です。

前作で無事りゅうを助け出したエルマー少年。
りゅうと一緒に無事おうちへ辿り着くことができるのでしょうか。

あらしにあったり、昔懐かしい知り合いと再会したり、
またまた知恵を働かせながらエルマーのぼうけんは続きます。

前作より ハラハラ度は低いかな。
とーっても怖がりなお子さんでも安心かも。

これまた挿絵が本当に美しいですね。
うっとりしちゃいます。

お気に入り度:★★★★☆

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↓ ぽちっと拍手していただけると元気がでます
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

いやいやえん 中川 李枝子・作 大村 百合子・絵

2008.12.11 *Thu
いやいやえん―童話 (福音館創作童話シリーズ)いやいやえん―童話 (福音館創作童話シリーズ)
(1962/01)
中川 李枝子大村 百合子

商品詳細を見る


【内容】Amazon.co.jpより
主人公しげるが通う保育園のお話が5話収められている。短いお話も長いお話もあり、好きなものから読める。また、絵も多いため、簡単に読み進めることができる。
「ちゅーりっぷほいくえん」は、しげるの保育園のことを簡単に紹介している、短いお話。「くじらとり」は、しげると保育園のお友だちが、くじらとりにでかけたお話。どこに行ったのかはないしょ。「ちこちゃん」は、しげるとちこちゃんが、保育園で机の上にのるお話。新しい子が保育園に来る「やまのこぐちゃん」は、ちょっどびっくり! 新しく来たやまのこぐちゃんは、ほんもののこぐま! しげるはなかよくなれるかな? 「おおかみ」は、おおかみがお昼寝しているところにしげるが来て…おおかみが、子どもを食べるのが大好きだって、知ってるよね? 「山のぼり」は、保育園のみんなで山のぼりにいって、まいごになったしげるが、とんでもないものにあっちゃうお話。『いやいやえん』は、しげるが「いやいやえん」っていうヘンな保育園につれてかれちゃうお話。

ひらがなが多くて、漢字にはすべて「ふりがな」がふってあり、小学校低学年くらいから1人で読める、子どもたちに人気の童話。(つちだみき)



読んであげるなら:4才から
自分で読むなら:小学低学年から



きっと誰もが目にしたことのある表紙なのではないでしょうか。

やんちゃなしげるによって巻き起こる保育園でのお話。
きっとこどもたちも自分と重ね合わせて楽しみつつ
しげるみたいに悪さをするのはだめだよ!なんて、
ちょっとお姉さんカゼを吹かせながら読んだりしていたのかな~。

今、読み直してみると結構教訓的なお話だな、と感じました。
ちょっとおませちゃんにはそれがミエミエに感じてしまうかも?
なんて心配は大人だからでしょうか
こどもは純粋だから素直にきっと受けとめてくれそうですよね。

お気に入り度:★★★☆☆

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↓ ぽちっと拍手していただけると元気がでます
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

「エルマーのぼうけん」  ルース・スタイルス・ガネット作 ルース・クリスマン・ガネット絵

2008.12.11 *Thu
エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)
(1963/07)
ルース・スタイルス・ガネットルース・クリスマン・ガネット

商品詳細を見る


(【内容】動物島に捕えられているりゅうの子を助けるため、エルマーは冒険の旅にでかけます……。広がる空想、ユーモア、リアリティー。幼年童話の最高峰の一つとして読みつがれています。(Amazonより)


読んであげるなら:5・6才から
自分で読むなら:小学低学年から




初版は私が生まれるより前に出てるんですね。
なのにこどもの頃に読んだ記憶がないんです。

で、今頃になって手にとってみたところページをめくるのが楽しくて仕方がない!
エルマーがりゅうを助けにこわ~い動物がいっぱいいる島へ冒険に行くお話。
最初、エルマーがリュックにつめた謎の持ち物たち。
それがどうぶつに会うごとにきちんと有効活用されていくのが面白いです。
う~ん、私だったらどう乗り切ったかな~、なんて自分も一緒に冒険してる気分になりました。

ほわっとしつつも精密な挿絵がまた素晴らしいです。
白黒なのにとってもイキイキ!

続きもはやく読まなくちゃ。
手元においておきたい一冊でした。

お気に入り度:★★★★★

《↓ 応援していただけると励みになります☆》
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ人気ブログランキングへ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

久々の・・・

2008.12.11 *Thu
随分あいだが空いてしまいました。
今年の夏は司書講習に通い図書館司書の資格を取りました。
勉強は大変でしたが振り返ると楽しく充実した夏でした(^^)

そんなわけで夏は読書はお休みしてたとはいえ
読んだけどUPしてない本がたまってしまいました・・・。

ウォッチメイカー    ジェフリー・ディーヴァー
贖罪    イヴァン・マーキュアン
流星の絆    東野圭吾
ジェイン・オースティンの読書会    カレン・ジョイ ファウラー
ホルモー六景    万城目学
この本が、世界に存在することに    角田光代
別冊図書館戦争Ⅰ    有川浩
別冊図書館戦争Ⅱ    有川浩
美女と竹林    森見登美彦
魔王           伊坂幸太郎
家族八景   筒井康隆
きのうの世界   恩田陸
ラブコメ今昔   有川浩
西の魔女が死んだ   梨木香歩
ブランケット・キャッツ   重松清
砂漠        伊坂幸太郎
星のしるし        柴崎 友香
終末のフール      伊坂幸太郎
邪馬台国はどこですか  鯨 統一郎
聖女の救済       東野圭吾
ガリレオの苦悩     東野圭吾
七瀬ふたたび      筒井康隆

☆だけつけることになるかも・・・・・反省・・。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © ホシノ図書館 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

星が見える名言集100



プロフィール

Spica

Author:Spica
本の感想、映画の感想を綴っています。

ペーパー図書館司書です。
恩田陸、原田マハ、小川洋子、梨木果歩、森見登美彦、伊坂幸太郎、村上春樹、米澤穂信、穂村弘、瀬尾まいこ、森絵都、エンデ、キャロル、オースター、オースティン、マキューアン・・・など。

*当ブログ内の文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

spicaさんの読書メーター

spicaの今読んでる本

spicaの最近観たビデオ

ブグログ Spicaの本棚



↓参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン





ブログ内検索



Twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



月別アーカイブ

07  06  01  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  08 



表示中の記事リスト

2008年12月の記事



Tree-Comment



最近のトラックバック



大切な一冊



最近の記事



カテゴリ

【読書メーター(読書記録)】 (25)
【あ行の作家】 (56)
浅田次郎 (4)
有川 浩 (7)
伊坂幸太郎 (9)
石田衣良 (1)
市川拓司 (1)
上橋菜穂子 (3)
大崎 梢 (4)
大崎善生 (1)
小川洋子 (2)
奥田英朗  (3)
恩田 陸 (17)
その他 あ行の作家 (4)
【か行の作家】 (15)
海堂 尊 (4)
角田光代 (3)
川上弘美 (1)
北村薫 (2)
近藤史恵 (2)
その他 か行の作家 (3)
【さ行の作家】 (21)
桜庭一樹 (3)
重松 清 (1)
雫井 脩介 (2)
小路幸也 (5)
瀬尾まいこ (4)
その他 さ行の作家 (6)
【た行の作家】 (8)
たかのてるこ (3)
辻村深月 (2)
豊島ミホ (1)
その他 た行の作家 (2)
【な行の作家】 (5)
中原みすず (1)
西川美和 (1)
その他 な行の作家 (3)
【は行の作家】 (11)
初野 晴 (2)
東野圭吾 (6)
誉田哲也 (3)
【ま行の作家】 (33)
万城目学 (2)
三浦しをん (2)
三崎亜記  (2)
宮下奈都 (3)
宮部みゆき (3)
森 絵都 (4)
森見登美彦 (8)
その他 ま行の作家 (9)
【や行の作家】 (24)
米澤穂信 (19)
その他 や行の作家 (5)
【海外の作家(ア~ナ行)】 (4)
【海外の作家(ハ行~ワ行)】 (9)
【アンソロジー】 (2)
【絵本・児童文学】 (38)
酒井駒子の絵本 (3)
センダックの本 (5)
【本に纏わる雑記】 (5)
【鑑賞メーター(映画)】 (6)
【映画作品】 (15)
洋画タイトル(ア行) (1)
洋画タイトル(サ行) (2)
洋画タイトル(タ行) (1)
洋画タイトル(ハ行) (1)
洋画タイトル(マ行) (1)
洋画タイトル(ラ行) (2)
韓国映画(カ行) (1)
韓国映画(ハ行) (1)
韓国映画(マ行) (1)
邦画タイトル(あ行) (1)
邦画タイトル(か行) (0)
邦画タイトル(は行) (1)
邦画タイトル(ま行) (2)
未分類 (0)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



人気記事ランキング



お気に入り読書blog list



リンク

このブログをリンクに追加する



気になる新刊情報♪

気になる作家さんの新刊リストです(自動更新)



RSSフィード



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。