This Archive : 2006年07月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

韓国映画 「ひとまず走れ!」

2006.07.25 *Tue
「ひとまず走れ!」
(原題「일단 뛰어!)

ひとまず走れ! ひとまず走れ!
クォン・サンウ (2005/09/23)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る



監督・脚本:チョ・ウィソク

【キャスト】
クォン・サンウ
ソン・スンホン
キム・ヨンジュ
イ・ビムス
イム・ジョンウン

【ストーリー】
韓国、ソウルのとある高校に通う、ウソプ、ソンファン、ジノンの問題児3人組。
ある冬の夜、彼らが乗った車の上に突然巨大な布袋と血まみれの男が落ちてきた。そしてその袋の中には大量のドル札が!
突然の出来事で動揺した3人はとりあえずお金を持ち逃げする事を決意!
ところが、刑事、泥棒そして大金を盗まれた金融業者から追われるハメに…。

Amazon解説より抜粋




2002年の映画なんですね。
クウォン・サンウは「同い年の家庭教師」も「天国の階段」も
この映画の後になりますね。
そして「夏の香り」「秋の童話」のソン・スンホン。

二人の共演、しかも高校生役(ちょっと無理があるけど)
ということで気になってました。

主人公の3人は全く個性の異なる3人。

一人は傲慢そうなやつ (거만한 놈)
一人はホストっぽいやつ (기생 오라비)
一人は特徴のないやつ(심심한 놈)

結構はちゃめちゃなストーリー展開でしたが
主人公の3人の高校生、刑事、強盗と登場人物のそれぞれが
ひとつもふたつもネジの抜けたキャラができあがっていて
おバカな感じが楽しめました。
心に残るような内容では全くありませんが娯楽作品としてはいいんじゃないかな、って感じです。

評価:★★★☆☆
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

奥田英朗 「ガール」

2006.07.14 *Fri
ガール ガール
奥田 英朗 (2006/01/21)
講談社

この商品の詳細を見る



*本の紹介*(Amazonより抜粋)

30代。OL。文句ある?
<こんなお心あたりのある方に、よく効きます。>
●職場でナメられてる、と感じた
●親に結婚を急かされた
●若い後輩の肌つやに見とれた
●仕事で思わずたんかをきった
●ひとめぼれをした
●子どもの寝顔を見て、頑張ろうと思った
きっとみんな焦ってるし、人生の半分はブルーだよ。既婚でも、独身でも、子供がいてもいなくても。



30代働く女性が主人公の5つの短編集です。
奥田さんといえば「空中ブランコ」「インザプール」で
いっぱい楽しませてもらった作家さん。

この本を知ったのはラジオの本の朗読番組。
5つの物語のうちのひとつを取り上げて放送されていたのを
偶然お風呂に入りながら面白く聴きました。

後になってこれが男性である奥田さんの作品と知りびっくり。
てっきり女性作家の作品かと思うくらい
30代のガール達が精一杯強く頑張る顔と
その裏に隠れている弱い顔が
面白く、ときに切なく、テンポ良く描かれています。
ついこの間までこのガール達と同じ立場だっただけに
林真理子の「anego」よろしく、ずきずき身にしみちゃいましたね(笑)

個人的には「ヒロくん」が一番好きです。
最後ほろっと泣けちゃいました。

同じ30代女性の方には元気の出るお薦めの一冊かな、と思います。
毎朝、嫌だな~と思いながら出社する足取りがすこーし軽くなるかもしれません(読んだ直後の朝くらいは・・・)

ただ、彼女達のファッションですが・・・
そんな格好今の30代働きウーマンはしないよ!
と突っ込んじゃいました(笑)

評価:★★★☆☆

COMMENT (2)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

東野圭吾 「容疑者Xの献身」

2006.07.11 *Tue
容疑者Xの献身 容疑者Xの献身
東野 圭吾 (2005/08/25)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


*あらすじ*
天才数学者でありながらさえない高校教師に甘んじる石神は愛した女を守るため完全犯罪を目論む。(Amazonより)



図書館で半年待ち。やっと順番が来ました。

「容疑者Xの献身」

このタイトル、絶妙ですね。

刑事コロンボよろしく最初から犯人はわかっている。
そこからは容疑者達と刑事との攻防。
といっても、もうドキドキハラハラの連続!というのでもなく
意外にも地味で淡々としている。
しかしながら全く読み手を飽きさせることなく
ぐんぐんページをめくる手が進みました。

最後のトリック自体はそれ程斬新ではなかったかもしれない。
でも、そのトリックに込められた愛が驚愕でした。
痛かった。
泣きました。

天才数学者のトリックは完璧だったかもしれない。
でも愛する人の気持ちまでは解くことができなかった故の切なさでした。

評価:★★★★☆

COMMENT (0)  TRACKBACK (3)  EDIT | 



Copyright © ホシノ図書館 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

星が見える名言集100



プロフィール

Spica

Author:Spica
本の感想、映画の感想を綴っています。

ペーパー図書館司書です。
恩田陸、原田マハ、小川洋子、梨木果歩、森見登美彦、伊坂幸太郎、村上春樹、米澤穂信、穂村弘、瀬尾まいこ、森絵都、エンデ、キャロル、オースター、オースティン、マキューアン・・・など。

*当ブログ内の文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

spicaさんの読書メーター

spicaの今読んでる本

spicaの最近観たビデオ

ブグログ Spicaの本棚



↓参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン





ブログ内検索



Twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



月別アーカイブ

07  06  01  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  08 



表示中の記事リスト

2006年07月の記事



Tree-Comment



最近のトラックバック



大切な一冊



最近の記事



カテゴリ

【読書メーター(読書記録)】 (25)
【あ行の作家】 (56)
浅田次郎 (4)
有川 浩 (7)
伊坂幸太郎 (9)
石田衣良 (1)
市川拓司 (1)
上橋菜穂子 (3)
大崎 梢 (4)
大崎善生 (1)
小川洋子 (2)
奥田英朗  (3)
恩田 陸 (17)
その他 あ行の作家 (4)
【か行の作家】 (15)
海堂 尊 (4)
角田光代 (3)
川上弘美 (1)
北村薫 (2)
近藤史恵 (2)
その他 か行の作家 (3)
【さ行の作家】 (21)
桜庭一樹 (3)
重松 清 (1)
雫井 脩介 (2)
小路幸也 (5)
瀬尾まいこ (4)
その他 さ行の作家 (6)
【た行の作家】 (8)
たかのてるこ (3)
辻村深月 (2)
豊島ミホ (1)
その他 た行の作家 (2)
【な行の作家】 (5)
中原みすず (1)
西川美和 (1)
その他 な行の作家 (3)
【は行の作家】 (11)
初野 晴 (2)
東野圭吾 (6)
誉田哲也 (3)
【ま行の作家】 (33)
万城目学 (2)
三浦しをん (2)
三崎亜記  (2)
宮下奈都 (3)
宮部みゆき (3)
森 絵都 (4)
森見登美彦 (8)
その他 ま行の作家 (9)
【や行の作家】 (24)
米澤穂信 (19)
その他 や行の作家 (5)
【海外の作家(ア~ナ行)】 (4)
【海外の作家(ハ行~ワ行)】 (9)
【アンソロジー】 (2)
【絵本・児童文学】 (38)
酒井駒子の絵本 (3)
センダックの本 (5)
【本に纏わる雑記】 (5)
【鑑賞メーター(映画)】 (6)
【映画作品】 (15)
洋画タイトル(ア行) (1)
洋画タイトル(サ行) (2)
洋画タイトル(タ行) (1)
洋画タイトル(ハ行) (1)
洋画タイトル(マ行) (1)
洋画タイトル(ラ行) (2)
韓国映画(カ行) (1)
韓国映画(ハ行) (1)
韓国映画(マ行) (1)
邦画タイトル(あ行) (1)
邦画タイトル(か行) (0)
邦画タイトル(は行) (1)
邦画タイトル(ま行) (2)
未分類 (0)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



人気記事ランキング



お気に入り読書blog list



リンク

このブログをリンクに追加する



気になる新刊情報♪

気になる作家さんの新刊リストです(自動更新)



RSSフィード



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。