This Category : 酒井駒子の絵本

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

【絵本】 『金曜日の砂糖ちゃん』 酒井駒子

2010.04.03 *Sat
金曜日の砂糖ちゃん (Luna Park Books)金曜日の砂糖ちゃん (Luna Park Books)
(2003/10)
酒井 駒子

商品詳細を見る

内容(「MARC」データベースより)

知らない道を通って帰ると、ぽっかりひろがった野原に出くわした。木の下には音の出ないオルガン。それでも蝶やバッタがやってきた…。子どもが一人でいる時間を幻想とリアリズムの狭間で鮮やかに描き出す絵画的絵本。



表紙から最後のページをめくるまで、うっとりとした溜息ばかり。

『金曜日の砂糖ちゃん』
お庭で眠る砂糖ちゃんの愛くるしさといったら!
鳥も花も虫も、あたりを包み込む空気さえも幸せに溢れてしまう程。
騎士きどりのカマキリも頼りがいがあって素敵です。

『草のオルガン』
寂しいことがあった少年がいつもと違う道を通ります。
そこには見たこともない景色が広がっていて。
ひろーい草原の真ん中に音の出ないオルガン。
音は出ないけど、音楽が流れ出す。素敵な瞬間です。

『夜と夜のあいだに』
お母さんたちが寝静まった夜。そっと目を覚ました少女の儀式。
めいいっぱいおめかしして。缶に宝物を詰め込んで。
これから彼女にしか見えない秘密の夢の世界へと旅立つのでしょうか?
空白のページの先に続く物語の余韻に胸がきゅっとくるお話。
すこし動揺しちゃうくらい惹かれました。

3つのお話、それぞれカラーが違っていながら、統一感があります。
小さな小さな一冊から広い想像の世界を見せてくれます。
本当に素敵で、手元に置いておきたい一冊です。

お気に入り度:★★★★★ (2010年3月18日読了)

《↓ 応援していただけると励みになります☆》
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

【絵本】 『よるくま』 酒井駒子

2010.03.28 *Sun
よるくまよるくま
(1999/11)
酒井 駒子

商品詳細を見る


内容(「MARC」データベースより)
うんと夜中にやってきたくまの子、よるくまと、くまのお母さんを探しに行った男の子。あちこち探したけど見つからない、くまのお家も行ってみたけどお母さんはいない。ついによるくまが泣き出しちゃった、その時、流れ星が…!



姪っ子のひな祭りの贈り物に。

私も小さい頃にこの本をもらっていたら宝物になっていたに違いありません。
よるくまのつぶらな瞳でうるうる見つめられると、もうふぎゅって抱きしめたくなります。
夜になってお母さんが見つからなくて不安で寂しくて。
そんなよるくまの気持ちをわかってあげ「ぼく」の優しさ。

温かい毛布に包まれて優しい夢が見れそうな一冊です。

お気に入り度:★★★★★ (2010年3月2日)

追記:『よるくまクリスマスのまえのよる』をクリスマスの贈ろうかな。

よるくまクリスマスのまえのよるよるくまクリスマスのまえのよる
(2000/10)
酒井 駒子

商品詳細を見る


《↓ 応援していただけると励みになります☆》
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ人気ブログランキングへ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

酒井駒子 「BとIとRとD」

2009.09.26 *Sat
BとIとRとDBとIとRとD
(2009/06)
酒井 駒子

商品詳細を見る

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より in Amazon)
酒井 駒子
1966年兵庫県生まれ。2004年、『きつねのかみさま』(ポプラ社)で第9回日本絵本賞、『くまとやまねこ』(河出書房新社)で第40回講談社出版文化賞絵本賞を受賞のほか、『金曜日の砂糖ちゃん』(偕成社)でブラティスラバ世界絵本原画展金牌を受賞、『ぼく おかあさんのこと…』(文溪堂)でフランスのPITCHOU賞、『ロンパーちゃんとふうせん』(白泉社)が世界7カ国で翻訳出版されるなど、海外でも高く評価されている



小さな少女□(しかく)ちゃんの瞳に映る世界。
そこは私たちもかつていたことのある世界なのに、大人になった今は行くことのできない、いえ、行くことがなくなった世界。
そのほんの一瞬を見せてくれます。
その世界の何とも強くて深くて濃厚なことといったら。
コラージュを用いた黒ベースに描かれた白くぽわっと浮かぶ□ちゃんとその仲間たち。
柔らかいタッチなのに背筋がぞくっとくるような深さがあって素晴らしかったです。
どの話も素敵だけど、自分も一緒に走らされているくらい強烈なイメージを与えられた「昼間の蒸気機関車」、歌が可愛すぎる「図書館」、大人にはわからない気持ち「幼稚園」がお気に入りです。

お気に入り度:★★★★★

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ人気ブログランキングへ
《↑↓ 応援していただけると励みになります☆》
COMMENT (2)  TRACKBACK (1)  EDIT | 



Copyright © ホシノ図書館 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

星が見える名言集100



プロフィール

Spica

Author:Spica
本の感想、映画の感想を綴っています。

ペーパー図書館司書です。
恩田陸、原田マハ、小川洋子、梨木果歩、森見登美彦、伊坂幸太郎、村上春樹、米澤穂信、穂村弘、瀬尾まいこ、森絵都、エンデ、キャロル、オースター、オースティン、マキューアン・・・など。

*当ブログ内の文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

spicaさんの読書メーター

spicaの今読んでる本

spicaの最近観たビデオ

ブグログ Spicaの本棚



↓参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン





ブログ内検索



Twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



月別アーカイブ

07  06  01  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  08 



表示中の記事リスト

酒井駒子の絵本の記事



Tree-Comment



最近のトラックバック



大切な一冊



最近の記事



カテゴリ

【読書メーター(読書記録)】 (25)
【あ行の作家】 (56)
浅田次郎 (4)
有川 浩 (7)
伊坂幸太郎 (9)
石田衣良 (1)
市川拓司 (1)
上橋菜穂子 (3)
大崎 梢 (4)
大崎善生 (1)
小川洋子 (2)
奥田英朗  (3)
恩田 陸 (17)
その他 あ行の作家 (4)
【か行の作家】 (15)
海堂 尊 (4)
角田光代 (3)
川上弘美 (1)
北村薫 (2)
近藤史恵 (2)
その他 か行の作家 (3)
【さ行の作家】 (21)
桜庭一樹 (3)
重松 清 (1)
雫井 脩介 (2)
小路幸也 (5)
瀬尾まいこ (4)
その他 さ行の作家 (6)
【た行の作家】 (8)
たかのてるこ (3)
辻村深月 (2)
豊島ミホ (1)
その他 た行の作家 (2)
【な行の作家】 (5)
中原みすず (1)
西川美和 (1)
その他 な行の作家 (3)
【は行の作家】 (11)
初野 晴 (2)
東野圭吾 (6)
誉田哲也 (3)
【ま行の作家】 (33)
万城目学 (2)
三浦しをん (2)
三崎亜記  (2)
宮下奈都 (3)
宮部みゆき (3)
森 絵都 (4)
森見登美彦 (8)
その他 ま行の作家 (9)
【や行の作家】 (24)
米澤穂信 (19)
その他 や行の作家 (5)
【海外の作家(ア~ナ行)】 (4)
【海外の作家(ハ行~ワ行)】 (9)
【アンソロジー】 (2)
【絵本・児童文学】 (38)
酒井駒子の絵本 (3)
センダックの本 (5)
【本に纏わる雑記】 (5)
【鑑賞メーター(映画)】 (6)
【映画作品】 (15)
洋画タイトル(ア行) (1)
洋画タイトル(サ行) (2)
洋画タイトル(タ行) (1)
洋画タイトル(ハ行) (1)
洋画タイトル(マ行) (1)
洋画タイトル(ラ行) (2)
韓国映画(カ行) (1)
韓国映画(ハ行) (1)
韓国映画(マ行) (1)
邦画タイトル(あ行) (1)
邦画タイトル(か行) (0)
邦画タイトル(は行) (1)
邦画タイトル(ま行) (2)
未分類 (0)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



人気記事ランキング



お気に入り読書blog list



リンク

このブログをリンクに追加する



気になる新刊情報♪

気になる作家さんの新刊リストです(自動更新)



RSSフィード



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。