This Category : 【絵本・児童文学】

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

【絵本】エドワード・ゴーリー 『輝ける鼻のどんぐ』

2010.04.10 *Sat
輝ける鼻のどんぐ輝ける鼻のどんぐ
(2007/12)
エドワード リア

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
どんぐの哀切なる叫びを美しくもナンセンスに語る傑作。ふたりのエドワードによるごきげんな絵本、第二弾。


ずっと気になっていたエドワード・ゴーリーの絵本。
私の通う図書館では児童書ではなくYAコーナーに置いてあります。
それも納得!
細く繊細な線で描かれた世界は一度目にしたら二度と忘れららないくらい刺激的。
美しくも恐ろしく、可愛らしくもおぞましいような、見る人を惹きつけて離さない力を持っていますね。
虜になりそうです。

こちらの本はエドワード・リアの詩を柴田元幸さんが訳しており、文章も素晴らしく絵と合わさると、まさに低く深い声が海の底から響いてくるようでした。

本の後書きによると、エドワード・ゴーリー氏は、アナグラムを用いたペンネームを使い分け私家版を出版したため熱狂的なコレクターを生み出したそうです。いろいろ集めて読んでみたいです。
また、エドワード・リア氏は実際に鼻が大きかったとのこと。リメリック詩に滑稽な挿絵をつけた作品などを出し、キャロルにも影響を与えたそうです。

お気に入り度:★★★★☆ (2010年3月31日読了)

《↓ 応援していただけると励みになります☆》
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

【絵本】エリック・バトゥ- 『めぐる月日に』

2010.04.09 *Fri
めぐる月日に (講談社の翻訳絵本)めぐる月日に (講談社の翻訳絵本)
(2002/03/22)
エリック・バトゥ-

商品詳細を見る

【内容】
「4月は、巣を作り……5月に、愛し……」
豊かな四季折々の自然と、12か月になぞらえて描く、色彩の魔術師バトゥーの意欲作!
――本書と『ペローの青ひげ』で、2001年度BIBグランプリを受賞!(Amazonより)



地平線いっぱいに広がる大地。
自在に色を変える果てしない空。
木は季節ごとに彩られて。
月や太陽の光の魔法がキラキラ。

大きな地球の12か月の情景とともに、そこで生き抜く小さな小さな生命が描かれています。
可愛らしくもあり、壮大でもある。
星と生命のバランスが絶妙だなぁと感じました。

12月。一匹のオオカミは月に向かって何を願っているのでしょうか。

文は短く簡潔ながらも、絵と合わさると、自分で続くを紡ぎたくなる広がりのある一冊でした。

お気に入り度:★★★★☆ (2010年3月30日読了)

《↓ 応援していただけると励みになります☆》
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ人気ブログランキングへ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

【絵本】 『金曜日の砂糖ちゃん』 酒井駒子

2010.04.03 *Sat
金曜日の砂糖ちゃん (Luna Park Books)金曜日の砂糖ちゃん (Luna Park Books)
(2003/10)
酒井 駒子

商品詳細を見る

内容(「MARC」データベースより)

知らない道を通って帰ると、ぽっかりひろがった野原に出くわした。木の下には音の出ないオルガン。それでも蝶やバッタがやってきた…。子どもが一人でいる時間を幻想とリアリズムの狭間で鮮やかに描き出す絵画的絵本。



表紙から最後のページをめくるまで、うっとりとした溜息ばかり。

『金曜日の砂糖ちゃん』
お庭で眠る砂糖ちゃんの愛くるしさといったら!
鳥も花も虫も、あたりを包み込む空気さえも幸せに溢れてしまう程。
騎士きどりのカマキリも頼りがいがあって素敵です。

『草のオルガン』
寂しいことがあった少年がいつもと違う道を通ります。
そこには見たこともない景色が広がっていて。
ひろーい草原の真ん中に音の出ないオルガン。
音は出ないけど、音楽が流れ出す。素敵な瞬間です。

『夜と夜のあいだに』
お母さんたちが寝静まった夜。そっと目を覚ました少女の儀式。
めいいっぱいおめかしして。缶に宝物を詰め込んで。
これから彼女にしか見えない秘密の夢の世界へと旅立つのでしょうか?
空白のページの先に続く物語の余韻に胸がきゅっとくるお話。
すこし動揺しちゃうくらい惹かれました。

3つのお話、それぞれカラーが違っていながら、統一感があります。
小さな小さな一冊から広い想像の世界を見せてくれます。
本当に素敵で、手元に置いておきたい一冊です。

お気に入り度:★★★★★ (2010年3月18日読了)

《↓ 応援していただけると励みになります☆》
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ人気ブログランキングへ
COMMENT (2)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

【絵本】 『まよなかのだいどころ』 モーリス・センダック

2010.04.01 *Thu
まよなかのだいどころまよなかのだいどころ
(1982/09)
モーリス・センダック

商品詳細を見る


センダックの作品の中でも、とてもカラフルではっきりした絵柄の一冊。

真夜中。
眠っていたミッキーはあまりの騒々しさに目を覚まし怒鳴ります。
「うるさいぞ!」

その途端、どんどん暗闇の中を落ちていって、降り立ったのは真夜中の台所。

足の短い、まるでドラえもんのような三人のシェフたち。
彼らが何とも不気味でいて可愛いのです。
いやいやその微笑み、怖いんだか可愛いんだか。

台所の背景の建物たちが、よく見ると様々なお菓子や材料の箱がビルになってるんですよね。
身近なものが素敵な街並みに。ネオンのビル群より魅力的かも。

ケーキを焼くためにはミルクが必要。
ミルクのビンは天の川まで届くほどの高さ。
さぁミッキーは無事ミルクを手に入れられるのでしょうか?

ケーキの生地が入ったボールにミッキーは落ちるのですが、一糸まとわぬ姿なのでそこはご愛敬。
ケーキの生地が服になっちゃったり、何だか美味しい香りに負けて、服を食べちゃいそうですよね。

絵の中のセリフや、材料の箱のロゴまですべて日本語に訳されているので、いつか英語の原本で読んでみたいです。
ポップで可愛い一冊でした。

お気に入り度:★★★★★ (2010年3月18日読了)

《↓ 応援していただけると励みになります☆》
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ人気ブログランキングへ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

【絵本】 『よあけ』 ユリー・シュルヴィッツ

2010.03.30 *Tue
よあけ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)よあけ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1977/06/01)
ユリー・シュルヴィッツ

商品詳細を見る

【内容】
静まり返った夜明け前の湖のほとり。と一瞬さざ波が立ち、すべてが動きだす。コールデコット賞受賞作家が、時の推移と音の世界を絵で再現した美しい絵本。(Amazonより)

読んであげるなら:4才から
自分で読むなら:小学低学年から


深い緑と群青の薄闇にうっすらと山の稜線が浮かんできて、
少しずつ少しずつ淡い色合いに景色がそまっていく。
湖に反射する光の使い方が本当に素晴らしい。

静かに動き出す生命たち。
ボートを漕ぎだす老人と少年。

最初のページから最後のページまで、とても静かなのに、とても動的。
まるで映画のワンシーンを見ているように絵がゆるやかに動いて見えて驚きました。

どうしたらこんなに力強くて、そして柔らかい絵が描けるのでしょう。
素晴らしいです。

文の訳も、低く穏やかな声が聞こえてきそうなほど、心に入り込んできました。

お気に入り度:★★★★★ (2010年3月26日読了)

《↓ 応援していただけると励みになります☆》
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへblogram投票ボタン

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

【絵本】 『よるくま』 酒井駒子

2010.03.28 *Sun
よるくまよるくま
(1999/11)
酒井 駒子

商品詳細を見る


内容(「MARC」データベースより)
うんと夜中にやってきたくまの子、よるくまと、くまのお母さんを探しに行った男の子。あちこち探したけど見つからない、くまのお家も行ってみたけどお母さんはいない。ついによるくまが泣き出しちゃった、その時、流れ星が…!



姪っ子のひな祭りの贈り物に。

私も小さい頃にこの本をもらっていたら宝物になっていたに違いありません。
よるくまのつぶらな瞳でうるうる見つめられると、もうふぎゅって抱きしめたくなります。
夜になってお母さんが見つからなくて不安で寂しくて。
そんなよるくまの気持ちをわかってあげ「ぼく」の優しさ。

温かい毛布に包まれて優しい夢が見れそうな一冊です。

お気に入り度:★★★★★ (2010年3月2日)

追記:『よるくまクリスマスのまえのよる』をクリスマスの贈ろうかな。

よるくまクリスマスのまえのよるよるくまクリスマスのまえのよる
(2000/10)
酒井 駒子

商品詳細を見る


《↓ 応援していただけると励みになります☆》
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ人気ブログランキングへ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

【絵本】 『ロージーちゃんのひみつ』 モーリス・センダック

2010.03.26 *Fri
ロージーちゃんのひみつ (偕成社・幼年翻訳どうわ)ロージーちゃんのひみつ (偕成社・幼年翻訳どうわ)
(1983/01)
モーリス=センダック

商品詳細を見る


青と朱色の色使い。センダックのこの色使い大好きです。
ちょっとおしゃまなロージーと友達たち。
たいくつした毎日はちょっとした工夫でワクワクの時間に変身!

歌手になってショーを開いたり、真っ赤な毛布をかぶって魔法使いを待ってみたり。

発想と想像力だけで十分に遊ぶことのできる子供たち。
素敵です。余計なおもちゃなんていらないのですね。
自分たちでつくりだした遊びほど楽しいものはないかもしれませんね。

私も今度退屈したら真っ赤な毛布を頭からかぶって行方不明になってみようかな!

お気に入り度:★★★★☆ (2010年2月23日読了)

《↓ 応援していただけると励みになります☆》
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ人気ブログランキングへ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © ホシノ図書館 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

星が見える名言集100



プロフィール

Spica

Author:Spica
本の感想、映画の感想を綴っています。

ペーパー図書館司書です。
恩田陸、原田マハ、小川洋子、梨木果歩、森見登美彦、伊坂幸太郎、村上春樹、米澤穂信、穂村弘、瀬尾まいこ、森絵都、エンデ、キャロル、オースター、オースティン、マキューアン・・・など。

*当ブログ内の文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

spicaさんの読書メーター

spicaの今読んでる本

spicaの最近観たビデオ

ブグログ Spicaの本棚



↓参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン





ブログ内検索



Twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



月別アーカイブ

07  06  01  11  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  08 



表示中の記事リスト

【絵本・児童文学】の記事
→次



Tree-Comment



最近のトラックバック



大切な一冊



最近の記事



カテゴリ

【読書メーター(読書記録)】 (25)
【あ行の作家】 (56)
浅田次郎 (4)
有川 浩 (7)
伊坂幸太郎 (9)
石田衣良 (1)
市川拓司 (1)
上橋菜穂子 (3)
大崎 梢 (4)
大崎善生 (1)
小川洋子 (2)
奥田英朗  (3)
恩田 陸 (17)
その他 あ行の作家 (4)
【か行の作家】 (15)
海堂 尊 (4)
角田光代 (3)
川上弘美 (1)
北村薫 (2)
近藤史恵 (2)
その他 か行の作家 (3)
【さ行の作家】 (21)
桜庭一樹 (3)
重松 清 (1)
雫井 脩介 (2)
小路幸也 (5)
瀬尾まいこ (4)
その他 さ行の作家 (6)
【た行の作家】 (8)
たかのてるこ (3)
辻村深月 (2)
豊島ミホ (1)
その他 た行の作家 (2)
【な行の作家】 (5)
中原みすず (1)
西川美和 (1)
その他 な行の作家 (3)
【は行の作家】 (11)
初野 晴 (2)
東野圭吾 (6)
誉田哲也 (3)
【ま行の作家】 (33)
万城目学 (2)
三浦しをん (2)
三崎亜記  (2)
宮下奈都 (3)
宮部みゆき (3)
森 絵都 (4)
森見登美彦 (8)
その他 ま行の作家 (9)
【や行の作家】 (24)
米澤穂信 (19)
その他 や行の作家 (5)
【海外の作家(ア~ナ行)】 (4)
【海外の作家(ハ行~ワ行)】 (9)
【アンソロジー】 (2)
【絵本・児童文学】 (38)
酒井駒子の絵本 (3)
センダックの本 (5)
【本に纏わる雑記】 (5)
【鑑賞メーター(映画)】 (6)
【映画作品】 (15)
洋画タイトル(ア行) (1)
洋画タイトル(サ行) (2)
洋画タイトル(タ行) (1)
洋画タイトル(ハ行) (1)
洋画タイトル(マ行) (1)
洋画タイトル(ラ行) (2)
韓国映画(カ行) (1)
韓国映画(ハ行) (1)
韓国映画(マ行) (1)
邦画タイトル(あ行) (1)
邦画タイトル(か行) (0)
邦画タイトル(は行) (1)
邦画タイトル(ま行) (2)
未分類 (0)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



人気記事ランキング



お気に入り読書blog list



リンク

このブログをリンクに追加する



気になる新刊情報♪

気になる作家さんの新刊リストです(自動更新)



RSSフィード



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。